性機能障害セイキノウショウガイ

性機能障害はどんな病気?
性機能障害とは、性機能が上手く働かない病気です。これは主に男性の病気であり、性行為中に勃起しない等の症状が現れます。これにより夫婦関係が上手くいかなくなるのも良くある話です。今では精力剤の使用や病院でも治療を受ける事が可能です。悩みやストレス等精神的な問題も関与している場合もありますので、病院での治療が必要になります。

性機能障害の症状
性機能障害は、男性と女性とではかなり症状が異なってくると考えられます。女性の場合は、膣の乾燥や炎症などに伴う痛みによるものなどが考えられます。男性の場合は、いわゆる勃起障害がもっとも一般的であると考えられます。勃起障害は、様々な理由によって起こり得ますが、中には心因性のものもあり、これらの現象の改善が困難である場合もあります。

性機能障害の原因
性機能障害のひとつ性欲低下障害の原因は、性欲の減退によりおこります。また、過労による疲れや精神的ストレスなどの慢性的疲労状態や、無意識的な性への自己の葛藤、異性に対する敵視などが上げられます。なので、この障害は、基本は、精神的なメンタルから来る障害がほとんどです。お仕事によるストレスが要因により、おこる場合も多々あります。

性機能障害の検査と診断
男性や女性の性機能が不完全のままでは、女性は妊娠する事はできないので、一般的には不妊症といっています。不妊などの症状が出ている性機能障害の検査方法は、男性や女性の性に関する臓器をエコーで検査したり、女性ならば卵管の状態を検査します。精子や卵子の機能が基準より低下しているなら、不妊症と診断されるので、不妊治療を始めていきます。

性機能障害の治療方法
性機能障害の治療法の最も一般的なものは薬物療法です。現在日本で認可されている治療薬はバイアグラとレビトラ、シアリスの3種類のみになります。それぞれ効果に違いがあるため体質や症状によって使い分けます。治療薬には即効性はありますが、即効性はなくても薬に頼らず自然に治したいと考える人には心理療法による治療が行われることもあります。他にも手術や補助器具を使用する物理的療法などさまざまです。

性機能障害の初診に適した診療科目

性機能障害の専門外来

関連部位から他の病名を探す

性機能障害に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ