豊島区 大塚 神経科 精神科 心療内科 内科 神経内科 うつ病 認知症 統合失調症 カウンセリング 

医療法人社団求林会クリニック西川

〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-45-9 ヤマナカヤビル1階
公式情報 このビジネスはオーナーまたはマネージャーによって登録されています。
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
診療科目
最寄り駅
病院概要

クリニック西川休診日のお知らせ

  • 夏期休診のお知らせ

    ご迷惑をおかけ致しますが
    下記の期間、夏期休暇のため臨時休診とさせて頂きます。
    臨時休診日:8月21日(月)~8月26日(土)
     
    お薬が切れることのないように、予め、調整致すつもりですが、
    診察をご希望の方は8月19日(土)以前に御来院下さいますようお願い申し上げます。
    ご迷惑をおかけしますが何卒お許し下さいますようお願い申し上げます。

クリニック西川のアピールポイント

クリニック西川は、JR山手線の大塚駅南口から徒歩1分という都内でも大変便利な立地にあります。都営荒川線大塚駅からも160m、都営荒川線の向原駅からも490mの距離です。
クリニック西川のメイン項目は、メンタルヘルス全般に関わる診療ですが、他にも、一般内科、精神内科診療、ED治療、AG治療も行っています。
診療項目としては、内科、診療科、精神科、神経内科、心療内科です。
専門外来は、もの忘れ専門外来、老人性認知症疾患専門外来、ED専門外来となります。
特に近年は、精神面での健康不安が多く、メンタルクリニックの比率が増えています。
メンタルの不健康は、食欲低下や頭痛、胃の痛み、肩こり、吐き気、だるさ、めまいといった身体的な症状としてあらわれてきます。
クリニック西川では、充分な時間をかけてカウンセリングを行い、安全な薬物治療を行います。
また、男性の悩みである、ED治療では、バイアグラ・レビトラも取り扱っています。
AGA治療では、プロペシアも取り扱っています。
診療は、 平日の月曜日から金曜日までが、10:00〜13:00、15:00〜19:00、土曜日が、10:00〜15:00までの診療時間となっています。
お勤めの方も診療しやすいシフトですので、お気軽にお越しください。

病院情報

病院・クリニック名 医療法人社団求林会 クリニック西川
院長 西川 嘉伸 西川 嘉伸 医師紹介はこちら
所在地 〒170-0005
東京都豊島区南大塚2-45-9 ヤマナカヤビル1階
最寄り駅
電話 03-5395-0721
診療科目
診療時間
時間
10:00~13:00
10:00~15:00
15:00~19:00
※平成28年1月より木曜日は休診日とさせていただきます。

休診日について

木曜日・日曜日・祝日

外来受付時間・休診日は診療科目によって異なることや変更になっている場合があります。 事前に必ず医院に直接ご確認ください。
交通手段 ・JR山手線 都電荒川線「大塚駅」南口徒歩1分
専門医
専門外来
特徴
出身医学部・歯学部
ホームページ

診療案内

近年、精神的健康をそこなう方が非常に増えてきて、メンタルクリニックの需要が増しています。
現代社会は、統合失調症、うつ病の2大精神障害に加えて、広い意味でのうつ状態、社会不安障害、強迫性障害、パニック障害、拒食や過食などの摂食障害、人格障害、引きこもり、登校拒否、たび重なるリストカット等々、メンタルヘルスの不調に苦しむ方が急増しています。また、寝つきが悪い、いったん眠ってもすぐに目が覚めてしまう、一応寝てはいるが、夢ばかり見てぐっすり眠った気がしない、逆に朝起きることができないといった睡眠障害は、都市生活者を中心に広くみられる不健康な状態です。
こういったメンタルの不健康は食欲低下、だるさ、頭痛、肩こり、胃の痛み、吐き気、めまいなど多彩な身体症状も示しますし、血圧の異常、糖尿病の増悪といった、いわゆるメタボリックシンドロームにも悪い影響をおよぼします。つまり、心の病は身体の病をひきおこします。
一方、身体の病気が心の病気の原因になったり、きっかけになったりすることも少なくありません。
当院は、心は心、身体は身体と分けて考えるのではなく、心身の不調で困っている方をトータルに考えるというのが基本方針です。
私は大学勤務時代、5年間にわたって薬理学の研究をしてきました。治療に欠かすことのできないお薬に関する基礎的な知識を踏まえて、効果と安全性のバランスを充分に考慮して薬物治療を行っています。
心の治療のもうひとつの重要な柱は精神療法ですが、この精神療法は母校の伝統といえる森田療法を基本に行っています。
また、充分に時間をかけてカウンセリングをすることが必要な方には、予約制でのカウンセリングも受け付けています。
社会の急速な高齢化に伴って、認知症(痴呆)の問題がクローズアップされてきていますが、認知症は治らないという考えが広まって、あきらめてしまっている家族の方は少なくありません。しかし現在、脳の機能低下を緩やかにする薬があります。また、徘徊、幻覚、妄想、昼夜逆転、暴力行為といった介護する方を一番困らせる問題は、痴呆そのものではなく、随伴する別の病気であることが多いのです。
そして、そういう症状は治療することが可能です。私は開業する以前、老人の精神障害に関する研究に携わってきました。認知症の治療、介護は得意とするところです。
私は外来のほか、在宅で認知症を介護されている御家族からの依頼で、訪問診療を行っています。往診をするメンタルの専門医が少ないために、豊島区全域のほか近隣の区にお住まいの御家族からの依頼も増えてきています。
病気のために休職をやむなくされる場合や、病気から回復されて復職する際には、職場の病気に対する正しい理解と協力が必要になります。
私は20年近くにわたって官公庁や大手企業の産業医も勤めてきました。産業医という立場を通じて得たノウハウをいかして、患者さんと職場との間の円滑なコミュニケーションのための橋渡しができるのではないかと考えています。
他の科での治療あるいは、より専門的な治療が必要と判断した場合には、それぞれの分野を得意とする医療機関へご紹介いたしますので、心身が不調だが、どの科へ行ったらよいのかわからない方はぜひとも、気軽に当クリニックを受診してみてください。



豊島区・文京区等におきまして認知症患者様等の訪問診療を行っておりますので、ご相談下さい。
ED治療~バイアグラ・レビトラ取り扱っておりますのでご相談下さい。
新発売の「シアリス」も入荷して、扱うようになりました。
AGA(男性型脱毛症)治療~プロペシア~取り扱っております。
インフルエンザ予防接種承ります。(65歳以上の方は豊島区役所HPをご覧下さい)
都立大塚病院都立豊島病院東京都老人医療センターの協力医療機関です。


診療担当医表】

診療時間
10:30~13:00 西川嘉伸 高梨靖子 西川嘉伸 内田暁彦 立花義浩 西川嘉伸
13:00~15:00 休憩
15:00~19:00 西川嘉伸 西川嘉伸 西川嘉伸 内田暁彦 西川嘉伸




受付
待合室
診察室

医師紹介

西川 嘉伸
院長

西川 嘉伸ニシカワ ヨシノブ

2014年3月17日(月)大塚駅前のヤマナカヤビル1階に移転!! メインはメンタルヘルス全般にかかわる診療ですが、一般内科診療も行っています。 開院当初から心身をトータルに治療・ケアすることを目標に診療してきました。
略歴
<学歴>
・昭和44年04月 東京慈恵会医科大学入学
・昭和50年03月 同校卒業
・昭和50年04月 東京慈恵会医科大学大学院医学研究科内科系精神医学専攻博士課程入学
・昭和50年07月16日 国家試験合格
・昭和58年01月 同課程修了 医学博士号取得

<略歴>
昭和54年04月 東京慈恵会医科大学第2薬理学教室助手
・昭和58年01月 東京慈恵会医科大学精神神経科教室助手
・昭和59年04月〜昭和61年3月 法政大学文学部兼任講師
・昭和60年10月 東京慈恵会医科大学精神神経科教室講師
・昭和62年10月〜平成元年9月 神奈川県立厚木病院神経科医長
・平成03年03月 クリニック西川 開設
・平成06年03月 東京慈恵会医科大学精神医学教室講師を辞す
・平成07年04月〜平成11年03月 豊島区医師会理事
・平成15年04月〜平成17年03月 豊島区医師会理事
・平成22年04月~平成24年06月 豊島区医師会医道審議会委員


【その他役職】
・豊島区顧問産業医
・光通信グループ産業医
・株式会社池下設計嘱託産業医
・株式会社ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング
・プラスエンジニアリング株式会社産業医
・アイホン株式会社嘱託産業医
・ 株式会社グロースライフ嘱託産業医
・ 株式会社アイネットサポート嘱託産業医
・ 株式会社ゲオホールディングス東京支社嘱託産業医
・株式会社ゲオネットワークス嘱託産業医
 
<受賞歴>
・昭和50年 東京慈恵会医科大学 慈大賞・臨床賞
 
<主な著書>
・現代のエスプリ別冊,現代人の断絶−4−断絶の精神病理,(大原健士郎)編,受験戦争.85-103頁,至文堂,1977年
・欝(うつ)病,(大原健士郎,融 道男,山本和郎)編,小児のうつ病. 72頁,有斐閣,1977年
・鬱(うつ)病,(大原健士郎,融 道男,山本和郎)編,青年期のうつ病. 88頁,有斐閣,1977年
・図説老人疾患の治療と管理,(折茂 肇)編,老人の治療・管理の仕方(6 )精神疾患.83-89頁,メジカルビュー社,1985年
・図説臨床老年医学講座4巻,神経・精神疾患,(平井俊策,清水 信)編, うつ病.266-275頁,メジカルビュー社,1986年
・Brain and blood pressure control,
(edited by Nakamura,K.),Functional organization of brain stem reticular neurons in relation to the central cardiovascular control mechanisms in the cat.13〜22,Elsevier Science Publishers, Amsterdam−New York− Oxford, 1986
・産業精神医学の実際,(森温理)編,ある企業での経験−その2.46〜61頁,新興医学出版社,東京,1987年
・企業の精神保健講座の手引,(高臣武史)編,第五章 退院・職場復帰後の指導−患者の社会生活に対する助成.103〜126頁,善本社,東京,1987年9月
・図説臨床看護医学 第13巻,老年病,(福島保喜)編,抑うつ症.304〜307頁,同朋社,東京,1987年11月
・新訂・精神科の薬物療法,(森温理)編,第5章 抗不安薬.146〜179頁,金剛出版,東京,1988年7月
・Pain−痛みの基礎と臨床,(高倉公朋、森健次郎、佐藤昭夫)編,15.4 精神科領域.390〜399頁,朝倉書店,東京,1988年7月
・分担執筆:DI集・臨床・ドラッグインフォメーション ―処方の基礎知識とその実践例―.監修:高久史麿、廣川書店、東京、1990年11月
・老年精神医学マニュアル,(長谷川和夫、清水信)編,第Ⅱ章 老年精神疾患の診断のポイント.66〜78頁,金原出版,東京,1991,10月
・「追い立てられる女たち」,ブレント・W・ボスト 著,西川嘉伸 監修,宮本朋子 訳,2007年12月1日 第1刷発行 ㈱イースト・プレス
 
雑誌連載
・エッセイ連載、月間「そんざい」、NOVA出版、1984年5月〜1986年3月
・精神医学者のための実践会議英語、月間「老年精神医学雑誌」1991年4月〜1992年12月
専門医資格
日本精神神経学会 精神科専門医
その他資格
・精神保健指定医
・老年精神医学会指導医
・日本医師会認定産業医

現在、クリニック西川の求人情報はホスピタにはございません。
ホスピタ提携「ナース人材バンク」では、あなたの条件にあった求人の紹介が受けられます。
ご利用は完全無料です。あなたにぴったりの求人をご紹介いたします!
ご希望条件はもちろん、転職の不安、お悩み含めて何でもお気軽にご相談いただけます。どうぞご利用ください。

ナース人材バンク
住所:〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-45-9 ヤマナカヤビル1階   Googleマップで見る
電話:03-5395-0721

メールで送信

※ドメイン指定受信を設定されている方は「hospita.jp」を追加してください。
※送信した携帯メールアドレスは保存及び他の目的のため利用することはありません。
携帯メールアドレス
メモ

バーコードを読み取る

スマートフォン用

https://www.hospita.jp/sp/detail/786/

携帯電話用

https://www.hospita.jp/fp/detail/786/
このページの先頭へ