小林皮膚科医院のアピールポイント

小林皮膚科医院は、JR山手線西日暮里駅から徒歩2分、東京メトロ千代田線千駄木駅から徒歩6分、道灌山通り沿いに面したアクセスのよい場所に立地しています。
診療日は、火水金土で順番予約ができます。土曜日午後は完全予約制となっております。
なお、受付時間や休診日は変更になることもありますので、ご心配な方はご来院前に電話でお問い合わせください。

小林皮膚科医院の診療科目は、皮膚科と美容皮膚科です。
小林皮膚科医院は院長を含めすべてのスタッフが女性ですので、初めての方や女性の患者様には安心して受診いただけます。
ナローバンド紫外線照射装置やレーザー装置といった最新の設備を整えるとともに、ダーモスコピーによる診断やVHO式巻き爪矯正など最新で最良の治療を取り扱っています。

皮膚のトラブルは、肉体だけでなく心が密接に関係する場合が多く、従来の薬による治療だけでは効果が見込めないことがあり、そのため小林皮膚科医院では、生活指導を含めて患者様の心と皮膚の両面から総合的な治療を行います。
また、日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医であるとともに、日本東洋医学会認定の漢方専門医としての専門性を活かし、西洋医学と東洋医学を融合した効果的な治療を目指しています。

病院情報

病院・クリニック名 小林皮膚科医院
院長 小林 美咲 小林 美咲 医師紹介はこちら
所在地 〒116-0013
東京都荒川区西日暮里4-22-2 則竹ビルディング2F
最寄り駅
電話 03-5814-7000
診療科目
診療時間
時間
10:00~13:00
15:00~18:00
※土曜午後は予約制となります

休診日について

月曜日・木曜日・日曜日・祝日

外来受付時間・休診日は診療科目によって異なることや変更になっている場合があります。 事前に必ず医院に直接ご確認ください。
アクセス方法 JR山手線・京浜東北線 東京メトロ千代田線「西日暮里駅」徒歩2分
専門医
出身医学部・歯学部
ホームページ
駐車場 10m以内にコインパーキングあり

診療案内

当院は、JR・地下鉄千代田線「西日暮里駅」から徒歩2分の便利な場所にあります。
院長をはじめスタッフも全員女性で、親しみやすい明るい雰囲気のクリニックです。ナローバンド紫外線照射装置やレーザー装置などをそろえ、最先端の治療を行なうことができます。処置はすべて医師が行い安全で最良の治療を心がけています。患者様一人一人にゆっくり時間をかけてお話しを聞き、また丁寧に説明して、心のケアも含めた全人的な治療を行なっています。
 受付 待合室 診察室

平成21年1月より、小林院長が東京女子医科大学東医療センター皮膚科の非常勤講師(月曜日午前の初診担当)として勤務しております。
 
診療内容
【皮膚科】
アトピー性皮膚炎、掻痒症、湿疹、かぶれなど:血液検査、パッチテスト、皮内反応など必要に応じて行います

アトピー性皮膚炎、ニキビ、円形脱毛症、痒みとストレス:心身両面から治療します

尋常性乾癬 :ナローバンド療法も行っています。
【ナローバンド療法とは】
日本では、乾癬の症例に対して主に中波長紫外線(UVB)療法やソラレンと長波長紫外線(UVA)を用いたPUVA療法が行われていましたが、最近では、ナローバンドUVBと呼ばれる非常に狭い波長域の中長波紫外線による治療が行われるようになっています。

ナローバンドUVBではUVB(中長波紫外線)のうち、有効である非常に狭い波長域だけを照射して治療を行います。今までのUVBは波長域が290~320nm の紫外線を照射していましたが、ナローバンドUVBではこのうちで最も治療効果が高く、副作用が少ないとされる311~313nmの波長だけを照射します。つまり照射量を多くしても副作用が少ないため、治療に有効な照射量にまで上げることができると考えられています。

以下の疾患に有効な治療法です。
・乾癬
・類乾癬
・アトピー性皮膚炎
・痒疹
・白斑 など

真菌感染症(水虫、カンジダ症など):顕微鏡で検査して診断します

皮膚細菌感染症(おでき、とびひなど):細菌培養検査も行います

ウイルス感染症(ヘルペス、帯状疱疹、いぼ、水いぼなど):痛くない治療が出来ます

皮膚腫瘍(良性・悪性):最新のダーモスコピーを使い診断します
【ダーモスコピーとは】
皮膚の腫瘍やホクロなどの色素病変をダーモスコピーという特殊な拡大鏡で詳細に観察することで、皮膚を切らずに悪性腫瘍かの診断をすることができます。




VHO式巻き爪矯正を行っております。手術と違って血を出さずに済み、痛くない治療法です。
巻き爪矯正技術VHOについての詳細はコチラ

美容皮膚科(しみ、そばかす、男性型脱毛症、レーザー脱毛):最新の治療を行います

右:炭酸ガスレーザー
左:脱毛・良性色素疾患治療用レーザー装置





 
皮膚の日
【皮膚の日とは】
日本臨床皮膚科医会は1989年に11月12日(イイヒフ)「皮膚の日」に制定しました。
そして、日本皮膚科学会と協力して、皮膚についての正しい知識の普及や皮膚科専門医療に対する理解を深めるための啓発活動を行ってきました。
毎年「皮膚の日」の前後の時期には全国各都道府県において、一般の方々を対象に講演会や皮膚検診、相談会を多数開催しています。参加はすべて無料です。
>>「皮膚の日」について詳しくはこちら
皮膚の日シンボルマーク 2014年ポスター

医師紹介

得意分野
心と皮膚は密接に関係しています。特にアトピー性皮膚炎やニキビ、かゆみ(掻痒症)、円形脱毛症、尋常性乾癬などは、ストレスや心の状態が強く影響しま す。従ってこのような場合は、ただ薬を塗ったり飲んだりという従来の治療だけではなかなか治りません。当院では「心と皮膚」の両面から生活面の指導も含め た総合的な治療を行なっております。また、学会認定の漢方専門医でもあり、東洋医学と西洋医学を融合して効果的に治療しています。また、いぼや水いぼの無 痛治療から、男性型脱毛、シミなどの美容皮膚科の分野まで皮膚・髪・爪の皮膚科全般にわたって最新で最良の治療を行なうよう努力しています。
略歴
東京教育大学付属小・中・高等学校卒
昭和52年
東京医科歯科大学医学部卒業
昭和58年
東京医科歯科大学医学部皮膚科大学院修了、医学博士号取得。東京医科歯科大学付属病院皮膚科、都立墨東病院皮膚科勤務を経て、
昭和62年
豊島区西巣鴨に小林皮膚科医院開院
平成13年
荒川区西日暮里にて小林皮膚科医院開院

・東京女子医科大学東医療センター皮膚科の非常勤講師
・日本臨床皮膚科医会常任理事
・荒川区医師会学校保険委員
・日本皮膚科心身医学会理事
専門医資格
日本皮膚科学会 皮膚科専門医
その他資格
・医学博士
・皮膚科専門医(日本皮膚科学会認定)
・漢方専門医(日本東洋医学会認定)
所属学会
・日本皮膚科学会
・日本臨床皮膚科医会
・日本研究皮膚科学会
・日本小児皮膚科学会
・日本皮膚科心身医学会
・日本東洋医学会
・日本臨床漢方医会
・日本外来精神医療学会
・日本嗜癖行動学会

現在、小林皮膚科医院の求人情報はホスピタにはございません。
ホスピタ提携「ナース人材バンク」では、あなたの条件にあった求人の紹介が受けられます。
ご利用は完全無料です。あなたにぴったりの求人をご紹介いたします!
ご希望条件はもちろん、転職の不安、お悩み含めて何でもお気軽にご相談いただけます。どうぞご利用ください。

ナース人材バンク
住所:〒116-0013 東京都荒川区西日暮里4-22-2 則竹ビルディング2F
Googleマップで見る  Googleマップでルートを見る
電話:03-5814-7000

メールで送信

※ドメイン指定受信を設定されている方は「hospita.jp」を追加してください。
※送信した携帯メールアドレスは保存及び他の目的のため利用することはありません。
携帯メールアドレス
メモ

バーコードを読み取る

スマートフォン用

https://www.hospita.jp/sp/detail/682/

携帯電話用

https://www.hospita.jp/fp/detail/682/
このページの先頭へ