内科 腎臓内科 循環器科 消化器科 人工透析 

くろだ明大前クリニック

〒156-0043 東京都世田谷区松原2-17-33 新光ビル201
  • 休日可
  • 夜間救急診療可
  • 女医
  • 専門医
  • 駐車場
  • ホームページ
  • ブログ
  • Google+
公式情報
診療科目
最寄り駅
03-3324-5662
病院概要

くろだ明大前クリニックのアピールポイント

世田谷区 透析クリニック。
日本透析医学会認定専門医・指導医による患者様一人一人に合ったきめ細かい「テーラーメイド透析医療」を提供いたします。
また、当院では顆粒球吸着療法(GCAP)を外来で受けていただくことが可能です。

病院情報

病院・クリニック名 くろだ明大前クリニック
院長 黒田 重臣 黒田 重臣 医師紹介はこちら
所在地 〒156-0043
東京都世田谷区松原2-17-33 新光ビル201
地図
最寄り駅
電話 03-3324-5662
診療科目
診療時間
内科 の診療時間
時間
10:00~12:00
14:00~16:00
循環器科 の診療時間
時間
10:00~12:00
14:00~16:00
人工透析 の診療時間
時間
08:00~12:00
13:00~17:00
17:00~21:00
※内科・循環器科外来は予約制です。

※金曜午後は中村雄二医師、第2・4土曜午前は中村真理医師による診療となります。

休診日について

外来診療:土曜日午後・日曜日・祝日

外来受付時間・休診日は診療科目によって異なることや変更になっている場合があります。 事前に必ず医院に直接ご確認ください。
交通手段 ■京王線、井の頭線「明大前駅」中央出口徒歩3分
専門医
専門外来
出身医学部・歯学部
ホームページ

診療案内

人工透析
日本透析医学会認定専門医・指導医による患者様一人一人に合ったきめ細かい「テーラーメイド透析医療」を提供いたします。

2011年12月時点で透析患者数は304,856人で、毎年7,000~8,000人の患者数が導入されておりますが、その平均導入年齢は67.8歳で、現在の日本の高齢化社会を反映しています。

透析療法で最近問題になっていることは、高齢者の肉体的・精神的機能を低下させずにいかに透析に導入するかです。患者様が透析導入を出来るだけ先に延ばしたい気持ちが強いため、心不全症状(動悸・息切れ・呼吸困難など)が出現してから入院して透析を開始する傾向がありました。
しかし65歳以上の患者様が1~2ケ入院しますと寝たきりになる可能性もあり、透析に導入しても快適な日常生活を送れなくなることも考えられます。
この点を避けるために、本院では高齢者の方には出来るだけご家族と相談させていただき、外来での導入をお勧めしております。
このことが、いわゆる「テーラーメイド透析医療」につながると確信しております。
 
世田谷区 人工透析 くろだ明大前クリニック 
世田谷区 人工透析 くろだ明大前クリニック
11台ある透析室(ベッド・イス)
 
腹水濾過濃縮再静注法
    腹水はさまざまな原因で溜まります。大量の腹水を溜まったままにしておくと、肺が圧迫され呼吸が苦しく食事もとれないので体力と栄養状態が低下していき、衰弱死に向かいます。しかし、苦しくならないように調節できれば、腹水によって命が終わることはありません。原因としてはいろいろ有りますが、最近特に増えてきているのは「がん」の手術後の腹水です。今では「がん」は致命的な病気ではなく、早期に発見し手術で取り除く時代です。その際に「がん」の転移を防ぐためにリンパ腺を切除します。これが原因で「がん」は取り除けたが、手術後腹水が溜まってきて呼吸苦や食欲がなくなり、足のむくみがひどくなりつらい生活を余儀なくされている患者様が多くなってきております。腹水に対する治療法は、少し前までは腹水を抜いて捨てるしか治療方法はありませんでした。この方法ですと腹水の中に含まれているたんぱく質も捨てられてしまうため、患者様の栄養状態がますます悪くなり、血圧も低下し衰弱していく結果となってしまいます。
最近の医療の進歩に伴い画期的な方法が開発されております。それが腹水濾過濃縮再静注法と言われる治療法です。この方法は採取した腹水を捨てないで、透析の技術を応用して腹水の中に含まれる「がん」細胞や細菌等の不純物質を除去し、たんぱく質等の栄養分だけを濃縮し患者様の体へ戻す方法です。この方法は大学病院等の高度な技術を持った一部の施設でしかできませんでしたが、私達のクリニックでは日本透析学会が認定した透析指導医・専門医が安全に提供しております。大病院での治療は待ち時間が長く、患者様には大きな負担となります。私達のクリニックではこの治療法を2日間で完了するシステムになっております。この治療法は保険適応にもなっております。
 
顆粒球吸着療法
顆粒球吸着療法は、炎症性腸疾患に対して使用可能です。本法は炎症の原因となりうる顆粒球を選択的に除去および機能を変化させることによって炎症を鎮める 効果があります。この治療は潰瘍性大腸炎に対して2000年4月より、また2009年1月からはクローン病に対しても保険適用となりました。この治療方法も透析技術を応用したもので、現在慶應義塾大学病院をはじめとした医療機関の消化器科と連携して実施しております。
 
内科
専門の腎臓・高血圧疾患と平行して、神経・肺・胃腸・肝臓・内分泌・血液など全ての内科疾患の診療にも長年携わってまいりましたので、気軽にご相談下さい。
 
腎臓内科
最近の調査で慢性腎臓病(CKD)の患者数は1330万人に達していることがわかり、成人の8人に1人の割合です。また、生活習慣病(脂質異常症、高血圧症、糖尿病、肥満)やメタボリックシンドロームはCKDの発症とも深く関係しておるとされ、CKDは新たな国民病とも言われております。
CKDがあると脳卒中、狭心症、心筋梗塞などの心血管病発症のリスクが高くなることが統計上明らかになっており、定期的に健康診断を受け尿や採血、血圧の検査などにおいてCKDの早期発見と予防につとめることが重要になります。
 
循環器疾患
生活習慣病である高血圧・高脂血症・糖尿病・痛風などは、進行すると心筋梗塞や脳卒中や腎臓病の原因となります。したがって早期から専門医によるきめ細かい治療が必要となります。
日本腎臓学会認定専門医・指導医による最高レベルの治療を提供いたします。
 
消化器科
金曜日午後に荻窪病院より消化器病専門医が診療にあたります。お気軽にご相談ください。検査が必要な場合は病診連携病院で速やかな検査ができるよう紹介しております 。

対象疾患
逆流性食道炎、胃十二指腸潰瘍、ピロリ菌除菌、過敏性大腸炎、潰瘍性大腸炎、クローン病、慢性肝炎、胆石、慢性膵炎などの消化器疾患
綿密な病診連携(病院・診療所)
病気によっては入院検査・治療や手術が必要となる場合もありますが、最も適切な病院、医師を紹介致しております。
 


 
世田谷区 人工透析 くろだ明大前クリニック 世田谷区 人工透析 くろだ明大前クリニック
クリニック入口 待合室

医師紹介

黒田 重臣
院長・医学博士

黒田 重臣

私は長年にわたり腎臓病・高血圧を専門としてまいりましたが、腎臓病では、特に人工透析療法に力を注いでまいりました。又心筋梗塞や脳卒中の原因となる高 血圧、高脂血症、糖尿病、痛風などの生活習慣病をはじめとした内科の病気全般の診療にも長く携わってまいりましたので、どんな病気のことでも気軽に相談下 さい。病気によっては入院検査・治療や手術が必要となる場合もありますが、長年にわたり作り上げてきた人脈を生かして最も適切な病院、医師を紹介致してお ります。
略歴
昭和42年 慶応義塾大学医学部卒業
昭和51年 米国留学(腎臓生理学研究、3年間)
昭和58年 国立大蔵病院人工腎臓室主任
昭和59年 国立大蔵病院循環器科医長
昭和63年 国立大蔵病院腎・高血圧センター主任
平成  3年 国立大蔵病院臨床研究部長
平成  7年 国立大蔵病院副院長
平成13年 国立東静病院院長
平成17年 くろだ明大前クリニック院長
 
専門医資格
日本腎臓学会 腎臓専門医
日本透析医学会 透析専門医
その他資格
・日本透析医学会指導医・専門医 
・日本腎臓学会専門医
・日本内科学会認定医
・日本透析医会理事
・独立行政法人国立病院機構静岡医療センター名誉院長
中村 雄二
医学博士

中村 雄二

担当診療時間: 金曜日午後
略歴
1997年   慶應義塾大学医学部消化器内科
1999年    国立アルコール症センター久里浜病院
2004年    稲城市立病院 内科医長
2007年 University of California,Los Angeles
2009年 慶應義塾大学医学部クリニカルリサーチセンター
2010年 慶應義塾大学医学部消化器内科 講師
2013年    医療財団法人荻窪病院 消化器内科部長
専門医資格
日本内科学会 総合内科専門医
日本消化器病学会 消化器病専門医
その他資格
日本内科学会認定総合内科専門医
日本消化器病学会消化器病専門医
中村 真理
医学博士

中村 真理ナカムラ マリ

担当診療時間: 第2・4土曜日午前
略歴
2000年   慶應義塾大学医学部腎臓内分泌代謝内科

2003年   川崎市立井田病院内科副医長
2009年 慶應義塾大学医学部腎臓内分泌代謝内科 助教
2014年 ライオン株式会社産業医兼務
専門医資格
日本透析医学会 透析専門医
その他資格
日本内科学会認定医 
日本透析医学会専門医
日本医師会認定産業医

現在、くろだ明大前クリニックの求人情報はホスピタにはございません。
ホスピタ提携「ナースではたらこ」「ナース人材バンク」では、あなたの条件にあった求人の紹介が受けられます。
ご利用は完全無料です。あなたにぴったりの求人をご紹介いたします!
ご希望条件はもちろん、転職の不安、お悩み含めて何でもお気軽にご相談いただけます。どうぞご利用ください。

ナースではたらこ ナース人材バンク
住所:〒156-0043 東京都世田谷区松原2-17-33 新光ビル201  Googleマップで見る
電話:03-3324-5662
※Googleストリートビューを使用しておりますので、表示等に誤りがございましたら、Myホスピタ管理画面「基本情報」より修正をお願い致します。また、会員登録がお済みでない方は、弊社までご連絡お願い致します。

メールで送信

※ドメイン指定受信を設定されている方は「hospita.jp」を追加してください。
※送信した携帯メールアドレスは保存及び他の目的のため利用することはありません。
携帯メールアドレス
メモ

バーコードを読み取る

スマートフォン用

https://www.hospita.jp/sp/detail/460/

携帯電話用

https://www.hospita.jp/fp/detail/460/

近くの病院を探す周辺の病院を地図で探す

このページの先頭へ