豊島区 美容皮膚科 形成外科 皮膚科 内科 麻酔科 アレルギー科 豊胸手術 

医療法人社団海桜会池袋セントラルクリニック

〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-26-7 城北ビル6F
公式情報 このビジネスはオーナーまたはマネージャーによって登録されています。
診療科目
最寄り駅
病院概要

池袋セントラルクリニックからのお知らせ一覧はこちら

池袋セントラルクリニックのアピールポイント

東京都豊島区に、池袋セントラルクリニックはあります。
最寄り駅として、JR山手線、埼京線、東京メトロ有楽町線・丸ノ内線の「池袋駅」です。
駅からは徒歩で5分程にてご来院頂くことができます。通院の際にはとても便利です。
診療科目は、皮膚科、内科、アレルギー科、形成外科、美容外科、麻酔科などがあります。
美容外科では、埋没法による二重まぶたやボトックス注入・ヒアルロン酸注入によるしわ取り治療など、美容に熱心な女性に支持を得ています。
また、池袋セントラルクリニックの特徴として、一部の先生を除いてほとんどの医師が女性のため、女性の患者様には安心してご利用頂けます。
また、美容皮膚科では、レーザーによる脱毛治療などを行っております。
他にもピアス開けや、性同一性障害の方へのホルモン治療など、他の病院では行っていない治療を行っております。
池袋セントラルクリニックでの診療時間は、水曜日を休診日として他の平日は11時から夜の20時まで受診の受付をしております。
また、 土曜日、日曜日やさらに祝日にも受診をしており、休日にしか病院へ行けない方にもご来院いただける診療時間になっています。

病院情報

病院・クリニック名 医療法人社団海桜会 池袋セントラルクリニック
院長 前田 征美 前田 征美 医師紹介はこちら
所在地 〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-26-7 城北ビル6F
最寄り駅
電話 03-5911-7262
診療科目
診療時間
時間
11:00~13:40
15:00~19:40
12:00~17:30
診療科目によって、診療時間が異なります。

詳細は、下記「診療案内 項目」をご覧ください。

休診日について

水曜日

外来受付時間・休診日は診療科目によって異なることや変更になっている場合があります。 事前に必ず医院に直接ご確認ください。
アクセス方法 ・JR山手線/埼京線「池袋駅」東口徒歩3分
専門外来
特徴
出身医学部・歯学部
ホームページ

診療案内

【 診 療 時 間  】

 ※ 毎週 水曜日はクリニック休診です。
 ※ 火曜日の院長診察は、第4のみの18時までとなっております。
   18時以降は通常通りに神崎ドクターが担当いたします。



【  診 療 に つ い て  】
当院の特徴は、保険診療と麻酔を担当する男性常勤医師一名を除いては、女性医師2名とその他のスタッフは全て女性である事です。女性患者様が安心して来院できる環境を整えております。
また美容皮膚科では、単に美しくする事だけを求めてはいません。精神に作用する癒しの効果や個々の患者様の持つ自然治癒力を高める為にリラクぜーションの場として存在しなければと考えてメディカルエステ(ドクターズエステ)を日本で初めて実践して参りました。
また当院は、保険診療を内科、皮膚科、アレルギー科で行っておりますので気兼ねなく御来院下さい。
花粉症外来では、冬の間の花粉予防注射の1クールを推奨しております。尚、メールにての医療相談も変わらず受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
 
美容外科・プチ整形
二重まぶた手術(埋没・切開)、隆鼻・顎手術鼻尖形成手術、脂肪吸引、目頭切開、眼瞼下垂の手術、処女膜再生・小陰唇形成術、ホクロ・イボ・シミ取り医療レーザー治療、ワキガ手術ボトックス・ヒアルロン酸注入による各種治療
当院の美容外科では、形成外科専門医の美容外科医が施術を担当しております。また手術では、常勤の救急麻酔科医師が不測の事態にも対応する為、安全です。美 容外科では、二重まぶた手術(埋没・切開)、隆鼻・顎手術鼻尖形成手術、脂肪吸引、目頭切開、眼瞼下垂の手術、処女膜再生・小陰唇形成術などを行っております。この他にもプチ整形としてボトックス・ヒアルロン酸注入によるシワ取りやボトックス注入による多汗症・ワキガ治療、二重瞼手術(埋没法)、炭酸ガス レーザーによるホクロ・イボ取りなども行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。
 
美容皮膚科
(医療用レーザー脱毛・シミ取りレーザー・ニキビ光線治療・メディカルピーリング)
当 院では安全な医療用レーザー脱毛を、豊富な症例数を誇る皮膚科医が、一人ひとりの肌と毛質を見極めて行います。またメディカルピーリングや最新のクリア タッチなどの光治療による赤ニキビ・ニキビ跡の治療なども行っており、シミ取りレーザー治療とともに成果を上げております。美顔として肌への直接的なイオン導入(高濃度ビタミンC誘導体)も行っております。 又、院長自ら開発した化粧品も取り揃えております。 お気軽にお問い合わせ下さい。
 
皮膚科・形成外科
皮膚科外来
湿疹・かぶれ・アトピー性皮膚炎・じんましん・足爪の水虫・ヘルペス・帯状疱疹・イボ・ニキビ・おでき・とびひ・できもの・乾燥肌等、皮膚疾患全般の診療を行っております。女性医師による診察ですから外性器の皮膚異常や水虫外来なども恥ずかしがらずにお気軽に受診して下さい。(当院は、女性が気軽に安心して受診出来るように麻酔科と内科の男性医師以外は、全員 が女性スタッフで構成されています。)
形成外科外来
ホクロやイボ、脂肪腫からガングリオン、保険診療で可能な小手術から全身麻酔が必要な大きな手術まで行います。お気軽に御相談下さい。
 
内科・アレルギー科
内科・アレルギー科・花粉症外来
内科一般の他、各種健康診断なども行っております。 またストレスによる様々な現代病や種々のアレルギーに関しても診療を行っております。身体の不調を癒すのに内科学的側面からだけでなく麻酔科領域のペインクリニックも用いて集学的にサポートします。整形外科領域の疼痛のコントロールも行っております。また半日人間ドックや一日人間ドックも受け付けております。当院では、各種レーザー治療機以外にもレントゲン撮影装置、超音波診断装置、心電図など最新の機器を揃えて患者様をサポート致します。内科では、糖尿病外来の運動療法の一環としてダイビングによる運動療法やメディカルダイエットを応用した食事療法にも取り組んでいます。 また通年を通して存在する花粉症などの各種アレルギーでは、身体に負担の少ない予防注射による減感作療法も保険診療で行っております。お気軽に御相談下さ い。
 
ピアス・ボディピアス・美容内科
プラセンタ療法・ニンニク注射・点滴
当院では清潔で安心なピアス用穴開けを、外用薬 と内服薬をお出しして行っております。ボディピアスも長い経験から短時間で医療機関ならではの無痛麻酔で痛み無くご希望の箇所にピアスを入れておりファーストピアスも各種、アレルギー用のチタン製品を含めて用意致しております。またプラセンタ療法としてプラセンタ注射や点滴は、勿論の事、プラセンタ内服治療もおこなっております。プラセンタ療法は、患者様によって保険適応もありますので、お気軽にお問い合わせ下さい。また話題のニンニク注射・点滴も行っております。様々なストレスや疲労なども美容内科にお気軽に御相談下さい。
 
GID(性同一性障害):ホルモン療法
GID (性同一性障害)患者さんの治療に関しては、その方がTranssexual(トランスセクシャル)であろうとTransgender(トランスジェン ダー)であろうとホルモン療法が必要となります。当院では、MTF(男性→女性)、FTM(女性→男性)に関わらず注射療法、内服療法を行っております。Hormone therapy(ホルモン療法)は、通常のGender(ジェンダー)であっても強い副作用を伴います。代表的なものとして更年期障害治療での中高年女性 へのHRT(ホルモン補充療法)が乳癌などを引き起こすなどが知られております。男性ホルモン、女性ホルモンいずれにしろ血栓症が重大な結果をもたらす副作用であり更に循環器系としてCHF(心不全)などが良く知られています。肝機能障害や糖代謝にも異常をきたしますのでGIDの方々のように長くこの治療 法を行う傾向にある方は、副作用などの健康チェックを内科的にもしっかり行わなければなりません。当院では、初回診察より定期的な検査体制とフォローを出来る限り行いGIDの方々が安心して日常生活を送れるサポートをしていきたいと考えております。
 
メディカルエステ ICC
一般にエステサロンで行われているケミカルピーリングなどは、医療行為でありシミや障害を残したりとトラブル が絶えません。また医療行為である脱毛に関しても針脱毛にしろレーザー及び何らかの照射を伴う機械による それが医療用でない効果のない弱い脱毛機械であって も違法行為となります。当院は、長く”ドクターズエステ ヴィベーレ”としてメディカルエステの草分として”真の美 は、真の健康から”をモットーにメディカルピーリングや メディカルダイエット、レーザー脱毛に取り組んでまいりました。医療機関である安心とエステのリラクゼーション を堪能して下さい。
 
STD(性病)外来
最近は、若い人を中心にSTD(性病)が急増しております。正しい知識が無い為にいつの間にかピンポン感染を来たし家族や恋人にうつしてしまうケース(水 平感染)が見受けられます。中でも深刻なのは、母子感染などの垂直感染です。正しい知識を身に付けて予防を心掛けましょう。多くのSTD(性病)は、 HIV感染症(エイズなど)などと違い、早期に発見し治療すれば治る病気です。思い当たる事があれば医療機関で簡単な血液検査、膣分泌液検査などで判りますので検査を受けましょう。
 
育毛・抜け毛外来
当院では、気になる脱毛や育毛に関して保険診療を中心に取り組んでおります。また自費診療となりますが米国アップジョン社が開発した毛根に刺激を与えて血行を促す育毛剤。ミノキシジル5%配合のロゲイン5%や内服する育毛薬のプロペシアなどを用いた育毛も行っております。育毛に関しては、保険診療単体でも自費診療単体でも目に見える効果を上げる事は、中々難しいものです。しかしこれらを効率よく組み合わせて更に内科的な側面からも集学的な治療を行う事で効果を上げていきます。
 
禁煙外来
当院では、中々止める事の出来ない喫煙の治療として、ニコチンシール剤を主体にしたニコチン置換療法による禁煙外来を行なっております。
当院では禁煙を自ら体験した医師が失敗の無い禁煙を行なえるようにプログラムを組みますので、安心して禁煙に取り組む事ができます。医師の問診の後、簡単な検査を行い患者様に合わせたプログラムを組み治療が開始されます。お気軽にお問い合わせ下さい。
タバコの健康被害
御存知のようにタバコによる健康被害の有名な疾患には、肺ガンがあります。これらは、喫煙している本人だけでなくタバコを吸わない周囲の人も副流煙で健康被害に遭う事が良く知られています。
また肺ガン以外の食道癌や胃癌、口腔・咽頭癌、肝癌、膀胱癌、膵臓癌、子宮癌などになる確立も高くなる事がしられています。これだけでなく喫煙で喘息や肺気 腫などを代表とする慢性呼吸器疾患になるケースやクモ膜下出血や虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)になるケースも非喫煙者と比べると圧倒的に高くなる事が 知られています。
副流煙による被害としては、夫が1日20本以上喫煙するときの妻の肺がん死亡率(夫が非喫煙者である場合を1.0とする)は、1.91倍と言うデーターもあります。また、幼児がいる家庭では、幼児が気管支喘息になる頻度が急速に上がる事もしられています。近年、我国は世界に類を見ない超高齢化社会を形成しようとしています。タバコによる肺が んを筆頭とした各種のがんや脳卒中、心筋梗塞を免れた人も肺気腫などCOPD(慢性閉塞性呼吸器疾患)になる可能性が非常に高くなります。タバコを吸う方 の約15%がCOPDになると言われています。早目の禁煙を行う事でCOPDになる事を予防できます。
治療プログラム
当院では、患者様のニコチン依存度により三段階に分けてニコチン置換療法プログラムを組みます。それぞれのプログラムにより治療期間は、6週間~8週間になります。またプログラムの節目となる時期に診察・カウンセリングを行ない、必要に応じてプログラムを変更する等、患者様個々の状態に合わせて最良の治療 を選択します。
治療薬
新しく禁煙補助薬治療としてニコチンを含まない経口の内服薬(α4β2ニコチン受容体部分作動的)であるチャンピックスによる治療をしております。

医師紹介

前田 征美
院長

前田 征美

得意分野
当院の特徴は、保険診療と麻酔、内科を担当する男性常勤医師と美容外科担当の形成外科医の男性医師二名を除いては、医師・スタッフは、全て女性である事です。女性患者様が安心して来院できる環境を整えております。また美容外科と美容皮膚科では、単に美しくする事だけを求めてはいません。『真の美は、真の健康から』をコンセプトに常に考えております。精神に作用する癒しの効果や個々の患者様の持つ自然治癒力を高める為にリラクぜーションの場として存在しなければと考えてメディカルエステ(ドクターズエステ)を日本で初めて実践して参りました。また当院は、保険診療を内科、皮膚科、形成外科、アレルギー科、麻酔科で行っておりますので気兼ねなくお問い合わせ下さい。禁煙外来では、保険診療が適応されましたので安価にて禁煙を行えるようになりました。当院禁煙外来の担当医師たちは、いずれも日本禁煙学会の専門医がカウンセリングから禁煙指導・治療に至るまで専任で行っております。花粉症外来では、冬の間の花粉予防注射の1クールを推奨しております。秋から冬にかけては、インフルエンザの予防注射も行っております。尚、メールにての医療相談も変わらず受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
略歴
・1993年 埼玉医科大学卒業 埼玉医科大学付属病院皮膚科
・1995年 埼玉医科大学 総合医療センター皮膚科
・1997年 同大学総合医療センター 同皮膚科 助手
・1998年 国立埼玉病院皮膚科
・1999年 医療法人 前田病院皮膚科部長
・2000年 池袋皮膚科クリニック 院長
・2001年 北上尾セントラルクリニック 皮膚科部長 兼 北上尾ヴィベーレ院長
・2002年 池袋セントラルクリニック開院
佐藤 彰子
医師

佐藤 彰子

略歴
●1994年金沢医科大学卒業
杏林大学医学部付属病院
高齢医学教室(老人内科)
研修医
●1997年西東京警察病院 内科
●1999年医療法人 前田病院 内科
●2001年北上尾セントラルクリニック 内科
●2002年池袋セントラルクリニック
(内科診療を担当)
大澤 絵麻
医師

大澤 絵麻

略歴
●1997年埼玉医科大学医学部卒業
埼玉医科大学医学部付属院
皮膚科学教室入局(研修医)
●2004年埼玉医科大学非常勤医師
深谷赤十字病院非常勤医師
●2005年池袋セントラルクリニック
(皮膚科診療を担当)
池袋セントラルクリニックはあなたの能力を生かせる働きやすい職場です。
詳しくはこちらをご覧下さい。>>池袋セントラルクリニック求人
募集職種 医師、看護師、医療事務
雇用形態 正社員(常勤)、パート等(非常勤)
勤務先 池袋セントラルクリニック
勤務地 東京都豊島区
情報公開日:2009/05/31(日)

求人について問い合わせる

お名前必須
メールアドレス必須
問い合わせ内容必須

返信が無い場合にはお手数ですが、クリニックまでお電話下さい。

メールで問い合わせる

池袋セントラルクリニックにメールで問い合わせできます。

お名前必須
メールアドレス必須
ご質問内容必須

返信が無い場合にはお手数ですが、クリニックまでお電話下さい。
また、診療等の詳しい説明につきましては、メールでの回答を控えさせていただいております。
直接、ご来院をお願致します。

メールで送信

※ドメイン指定受信を設定されている方は「hospita.jp」を追加してください。
※送信した携帯メールアドレスは保存及び他の目的のため利用することはありません。
携帯メールアドレス
メモ

バーコードを読み取る

スマートフォン用

https://www.hospita.jp/sp/detail/406/

携帯電話用

https://www.hospita.jp/fp/detail/406/
このページの先頭へ