あんどう眼科 向ヶ丘遊園クリニックからのお知らせ一覧はこちら

2017/08/16
当クリニックに勤務する医師は、日本眼科学会認定眼科専門医です。 安心して受診をしてください。
2017/08/16
視力検査をさらに1か所増設しました。
2017/04/10
金曜日終日と土曜日の午前について、2診態勢としました。
2017/03/14
前眼部OCT(CASIA)を導入しました。
2017/03/08
シリコンハイドロゲルという素材でできているワンデイタイプのソフトコンタクトレンズを乱視矯正を含めて各社導入しています。
2017/03/06
前房側からシュレム氏管の内壁を切開するフックを導入しました。
2017/03/02
HOYA社製 iSert Micro Toricを追加採用します。
2017/02/24
無料送迎車のドライバーを募集しています。
2017/02/15
無停電電源装置を新しくします。
2017/01/18
診療報酬の集計および点検作業の方法を 大幅に改良し、効率化しました。
2016/12/14
新たに光回線を設置し、セキュリティー対策をしました。
2016/11/28
Trifocal IOLを導入します。
2016/06/06
送迎車両を2台目を導入しました。
2015/07/02
インターネットからの診療予約、また電話予約を一時的に中止しております。
2015/07/01
目の異物感が治らない方は是非相談をしてみてください。
2015/05/14
Twin Duty Cycle Cutter を導入しました。
2015/04/02
手術の画像に関する器材を新しくしました。
2013/05/24
Saturday afternoon LASIK Surgery
2013/05/24
紹介割引

あんどう眼科 向ヶ丘遊園クリニックのアピールポイント

あんどう眼科 向ヶ丘遊園クリニックは小田急小田原線「向ヶ丘遊園駅」北口より徒歩1分のアトラスタワー2Fにある眼科クリニックです。
車で来院の際は近隣のコインパーキングを利用することができます。
診療科目は眼科(レーシック手術)で、平日の月、水、木曜日は午後7時まで、また土曜日の午前中も診療を行っておりますのでお仕事勤めの方も通いやすくなっています。
あんどう眼科 向ヶ丘遊園クリニックは、地域に根ざしたかかりつけ医として患者様のあらゆる症状の経過を丁寧に診つづけることを方針としており、近視矯正やレーシック手術だけに限らず、多くの眼科疾患全般を広く治療することが可能です。
さらに、必要な場合には適切な医療機関や専門の医師への紹介も速やかに行うことができます。
また、あんどう眼科 向ヶ丘遊園クリニックの特徴としては、最新の医療設備をふんだんに揃えているため、ある症例に対し患者様の利益を第一に考え、さまざまな治療方法を提案できることがあげられます。
クリニック内は広々として落ち着いた雰囲気の受付や待合室、明るく清潔感のある検査室など、患者様が快適に不安なく治療を受けら れるつくりとなっておりますので安心して来院し、ご相談いただけます。

当院のレーシック手術にて、8万円お得な特別割引プラン Saturday afternoon LASIK Surgeryを行っております。
月1回、クリニック指定の土曜日の午後に手術を計画するとお得です!
この機会をぜひご利用下さい。

病院情報

病院・クリニック名 医療法人社団 慶聖会 あんどう眼科 向ヶ丘遊園クリニック
院長 安藤 一郎 安藤 一郎 医師紹介はこちら
所在地 〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2130-2 アトラスタワー向ヶ丘遊園201
最寄り駅
電話 044-931-0800
診療科目
診療時間
時間
09:30~12:30
15:00~19:00
※火曜日午後は手術となります。

注意) 土曜日午後はお問い合わせ下さい。

休診日について

日曜日、祝日

外来受付時間・休診日は診療科目によって異なることや変更になっている場合があります。 事前に必ず医院に直接ご確認ください。
交通手段 【アトラスタワー(23階建)2F】・小田急線「向ヶ丘遊園駅」北口 徒歩1分・JR南武線「登戸駅」徒歩7分
専門医
先進医療
出身医学部・歯学部
ホームページ
駐車場 お車でご来院の際は、専用駐車場がない為、近隣のコインパーキングをご利用下さい。

診療案内

レーシック
レーシックは、エキシマレーザーを使った安全性にすぐれた近視矯正手術です。

角膜は水晶体とともに、物を見るときのレンズの役割を果たしています。 この角膜の表層をエキシマレーザーでわずかに削ることによって、屈折の角度を変え視力を矯正する手術、これがレーシックです。

レーシックが普及しているアメリカでは、毎年100万人以上の方が手術を受けています。日本でもその安全性が確認され、2000年に厚生労働省の認可を受けました。認知度が高まるにつれ、手術を希望する方が年ごとに増えています。2007年には1年間に約20万件の手術施行数が報告されました。レーシックは、もはや特殊な手術ではありません。メガネやコンタクトレンズを使わずに視力をとり戻すための、ごくふつうの選択肢なのです。
詳しくはこちら

当院でうけるメリット

1. 地域に根ざした眼科クリニックをめざしているので、患者さんの生涯を通じて経過観察をしていく方針です。
2. 近視矯正だけでなく、全般的に多くの眼科疾患を、手術療法を含めて診察と治療を行うことができます。またその視点から近視矯正手術を位置づけて戦略や方針を伝えることができます。
3. レーシック手術だけでなく、多くの眼科疾患へ対する手術療法の経験が豊富で、技術面において安心して手術を受けられます。レーシック以外の手術にも十分耐えうる手術システムを備えています。
4. 適切な医療機関や専門の先生へピンポイントに、時機を逸せず患者さんを紹介することができます。
5. レーシック以外の多くの屈折矯正のオプションを持っていることが、患者さんの選択肢の幅を広げることになります。
6. 開業を事業としてみたときに、一般の眼科診療をその事業計画の中心としてすえているので、どうしてもレーシックをしつづけなければ経営がなりたたない状況にはありません。そのことは、患者さんが本当に必要とされる治療、もっとも利益の大きい治療を自由に選択できる状況を生み、患者さんの利益を守ることにつながっています。
7. 導入したレーシック手術装置の特性として、一回の手術についてのランニングコストが低いので、比較的安価な価格で提供できます。


よくあるご質問
患者様からよく聞かれる質問にお答えします!
治療を受けようと思うきっかけになれれば・・・少しでも不安なくお越しいただけたら・・・と思っています。

Q1. レーシックでなぜ近視が治るのですか?
  眼のなかでレンズの働きをしている角膜と水晶体。その働きの多くを担っている角膜にレーザーをあて、精密に削ることにより屈折力を変え、近視を矯正することができます。
Q2. 誰でも手術が受けられるのですか?
  精密検査で手術への適応性を調べますので、心配はいりません。検査後には、手術の内容に関する説明を受け、カウンセリングで不安点や疑問点を話し合います。
Q3. 手術時間はどのくらいかかりますか?
  実際の処置時間は片眼約10分、両眼約20分です。手術全体では、クリニックにもよりますが、準備から終了まで90分程度です。入院の必要もなく、その日のうちに帰宅できます。
Q4. 手術の時に痛みはありますか?
  手術中は点眼麻酔を使用するので、痛みはほとんどありません。終わってから1時間ほどで、涙や軽い痛みを感じる方もあります。個人差はありますが、痛み止めの服用で落ち着く程度です。
Q5. 手術の失敗はないのですか?
  医師の技量が高く、手術前に十分な検査を行っていれば、手術中に問題が生じることはほとんどないといえます。不測の事態にも適切な処置ができる専門医のもとで手術を受けられることをおすすめします。
Q6. リスクや問題点はないのですか?
  角膜のフラップを作る時には、高度な専門技術が必要です。細菌などによる合併症の多くは、フラップをつくるときに起こるといわれています。信頼できる専門医を選ぶことが大切です。
Q7. 1回の手術で視力は回復しますか?
  ほとんどの方が1回の手術で、日常生活に支障のない視力を得ることができます。視力が目標値に達せず、満足が得られない場合でも、角膜の厚みが十分に残っていれば、追加矯正手術を行うこともできます。
Q8. 近視が元に戻ったりしませんか?
  目標値に達せず、近視がやや残る場合もありますが、元の状態に戻ることはありません。手術後の回復には個人差があります。その際に若干の戻りがでる場合があります。


手術費用
説明会参加費用:無料
検査費用:無料
手術料:※片眼の場合は1万円引きとなります。
Standard(ASA, TSA) : 両眼215,000円(税抜)
従来のレーシックの照射方法で、適応があれば、非球面照射を組み合わせて照射していきます。
Wavefront guided : 両眼235,000円(税抜)
個々の目の持つ高次収差を補正する、現在考えられるもっとも先進の照射方法です。
Topography guided : 両眼285,000円(税抜)
角膜の不正乱視の補正を要する特殊な症例に対する照射方法です。


どの照射方法も、可能な限りアイトラッキングシステム、アイレジストレーションシステムを活用します。

 * 手術料には術後検診費(翌日、1週間後、1ヵ月後)が含まれます。
 * 術後1年以内における1回までの追加矯正手術費用が含まれます。
 * 追加矯正は当クリニックで手術を受けた方にかぎります。角膜の厚みが足りないなどの医学的理由で追加矯正ができない場合があります。
 * 角膜の形状によりWavefront guidedとTopography guidedは適応がない場合があります。医師の説明をよく聞いてください。
 * 術後の経過中に通常と異なる経過をとった場合は、別途費用がかかることがあります。


お支払方法
1.銀行振込 (当院指定口座)
2.各種カード

眼科
・緑内障
・白内障
・糖尿病性網膜症
・ドライアイ
・アレルギー性結膜炎
・霰粒腫(目バチコ)
・眼精疲労
・網膜剥離
・涙道疾患:鼻涙管閉塞症
・メガネ、コンタクトレンズ処方
・フェイキックIOL

 

医師紹介

安藤 一郎
院長

安藤 一郎

はじめまして。こんにちは。 私は、2009年1月まで開業医に勤務していて、毎日たくさんの外来患者さんの診察をしたり、手術を行ってきました。 日帰りの白内障手術から、緑内障や網膜剥離の手術、変わったところではレーシック(エキシマレーザーを用いた近視矯正手術)まで行ってきましたので、その種類(守備範囲)や症例数は、勤務医としては非常に多く、私の一つの特徴ではないかと思っています。 多くの患者さんに、きめの細かい丁寧な医療を提供していくことは、非常に大変なことです。医師としての診療の腕だけでなく、スタッフの教育や人事を含め、運営方法や経営にかかわることが大きく影響してきます。私は、今回自ら開業することで、勤務医という立場の限界のためにできなかったところにも踏み込み、眼科医師となってからの15年間で勉強してきた多くのノウハウを十分に生かした医療を提供したいと考えています。 今回の開業では、私がいままでに行ってきた治療技術を十分に発揮できるように、設備も現在の眼科医療として考えられる最新鋭のものをふんだんに取り揃えることにしました。例えば、屈折矯正においては、メガネやコンタクトレンズでの矯正だけでなく、オルソケラトロジー、乱視の手術や、遠近両用眼内レンズや乱 視用眼内レンズ等を使用した付加価値の高い白内障手術、さらにはレーシックやフェイキックIOL手術を提供していきます。また、緑内障や網膜剥離、糖尿病 や動脈硬化を原因とする眼底出血等に対しても点眼や内服で治らないものは手術まで含めて対応していきます。内視鏡を使用した涙の通り道の再建治療や、再発が少ないように工夫を盛り込んだ翼状片の治療なども私の特徴だと考えています。 だれでも手術は受けたくないものですから、なるべく手術をしないで済む方法を第一に考え、手術適応については慎重に検討した上で、どうしても仕方のなく手術を行う場合は、必要最小限とし、手術中はもちろん麻酔も痛みがなく、短時間で終了し、術後の見た目を考えてなるべく目が赤くなりにくい手術をめざし、日帰りで行うことで、社会復帰が早くできるように心がけていきます。 クリニックのある向ヶ丘遊園駅という場所は、私が聖マリアンナ医大の医学部に通学していた駅で、卒業後しばらく離れて勉強してきましたが、とても懐かしく思い出深いところになります。ですから、開業先を探していたときに、偶然にも当物件にめぐり合ったときには、何かの縁のようなものさえ感じました。 これからは、この土地にしっかりと腰をすえて、地域の眼科医療に貢献できるようにしたいと考えています。今までの15年間がそうであったように、これからの25年(私は現在40歳なので65歳までとして)も患者さんから学ぶことがたくさんあると思います。よくなった患者さんの笑顔や喜びの声をエネルギーにして、誠心誠意、眼科医療をおこなってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
略歴
* 1993年 聖マリアンナ医科大学医学部 卒業、 医師免許証取得
* 1993年 慶応義塾大学眼科学教室 入局
* 1994年 静岡赤十字病院眼科 勤務
* 1995年 立川共済病院眼科 勤務
* 1997年 南多摩病院眼科 勤務
* 1998年 日本眼科学会認定 眼科専門医 No.11653
* 2001年 安藤眼科医院 勤務
* 2009年 あんどう眼科 向ヶ丘遊園クリニック開院
専門医資格
・日本眼科学会 眼科専門医
・日本抗加齢医学会専門医
所属学会
* 日本眼科学会
* 日本網膜硝子体学会
* 日本眼内レンズ屈折手術学会
* 日本抗加齢医学会
* 日本涙道・涙液学会
* 日本眼形成再建外科学会
募集職種 医師、看護師、視能訓練士、ドライバー
雇用形態 正社員(常勤)、パート等(非常勤)
勤務先 あんどう眼科 向ヶ丘遊園クリニック
勤務地 神奈川県川崎市多摩区
勤務時間 平日9:00~19:30(休憩2時間)
土曜日9:30~13:00
※パートは時間応相談
待遇 交通費全額支給、制服貸与
休日・休暇 日・祝日・他1日、シフトによる交替勤務
応募方法 履歴書(写真貼付)を下記クリニック宛てにご郵送ください。
こちらよりご連絡させて頂きます。
【履歴書送付先】
〒214-0014
川崎市多摩区登戸2130-2 向ヶ丘遊園駅 北口アトラスタワー(23階建)2階
あんどう眼科 向ヶ丘遊園クリニック
採用係 宛て
情報公開日:2017/08/28(月)

求人について問い合わせる

お名前必須
メールアドレス必須
問い合わせ内容必須

返信が無い場合にはお手数ですが、クリニックまでお電話下さい。

住所:〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2130-2 アトラスタワー向ヶ丘遊園201   Googleマップで見る
電話:044-931-0800

メールで問い合わせる

あんどう眼科 向ヶ丘遊園クリニックにメールで問い合わせできます。

お名前必須
メールアドレス必須
ご質問内容必須

返信が無い場合にはお手数ですが、クリニックまでお電話下さい。
また、診療等の詳しい説明につきましては、メールでの回答を控えさせていただいております。
直接、ご来院をお願致します。

メールで送信

※ドメイン指定受信を設定されている方は「hospita.jp」を追加してください。
※送信した携帯メールアドレスは保存及び他の目的のため利用することはありません。
携帯メールアドレス
メモ

バーコードを読み取る

スマートフォン用

https://www.hospita.jp/sp/detail/2491/

携帯電話用

https://www.hospita.jp/fp/detail/2491/
このページの先頭へ