世田谷区 夜間透析 千歳烏山 腎臓内科 糖尿病内科 人工透析 腎疾患 準夜透析 糖尿病 

医療法人社団菅沼会腎内科クリニック世田谷

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山4-21-14
公式情報 このビジネスはオーナーまたはマネージャーによって登録されています。
診療科目
最寄り駅
病院概要
医師が薦める
口コミ名医・病院情報
お医者さんからの口コミ1

腎内科クリニック世田谷休診日のお知らせ

  • 年末年始休診のお知らせ

    当クリニックの年末年始休診日は下記の通りとなります。
    休診中は、何かとご不便をお掛けすることと存じますが、何卒ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。
      【年末年始休診期間】
    腎臓内科:2017年12月27日~2018年1月8日
    糖尿病内科:2017年12月27日~2018年1月8日
    人工透析:2017年12月31日のみ

    2017/12/14更新

腎内科クリニック世田谷からのお知らせ一覧はこちら

2017/04/14
患者会共催勉強会のお知らせ
2017/04/12
平成29年4月21日オーバーナイト透析開始!
2017/02/14
自主機能評価指標公開のご案内
2017/01/05
中国にて講演を行ってまいりました!
2016/12/05
無料の腎臓病検診実施のお知らせ
2016/10/28
第12回長時間透析研究会のご案内
2016/07/11
【医療従事者向け】バスキュラーアクセス懇話会のご案内
2016/05/25
メディア掲載記事のご紹介
2016/04/19
熊本地震にて被災された透析患者様の受け入れを行っています
2016/02/26
Google ストリートビューで院内を 360°のパノラマで自由に見渡せようになりました
2015/12/22
無料の腎臓病検診実施のお知らせ
2015/11/25
「在宅透析Q&A」を製作致しました。
2015/11/25
第11回長時間透析研究会が開催されました
2015/10/15
第11回長時間透析研究会のご案内をPDFファイルにまとめました!
2015/09/28
第11回長時間透析研究会 プログラムが決まりました!
2015/07/17
看護師(常勤・パート)さん募集中です!!
2015/05/06
自主機能評価指標公開のご案内
2014/08/01
院長記事のご紹介
2014/07/15
自主機能評価指標公開のご案内
2014/06/25
糖尿病・生活習慣病外来のご案内
2014/03/13
患者様向け講演会お申込終了のご案内
2013/12/09
書籍掲載のご案内
2013/12/06
夜間透析開始の御案内
2013/05/27
腎内科クリニック世田谷について
2013/03/27
世田谷見学会のご案内
2011/11/01
在宅血液透析をお考えの方へ
2011/10/01
「東腎協」No.190の特集記事に当院が掲載されました
2010/11/01
夜間透析開始の御案内

腎内科クリニック世田谷のアピールポイント

腎内科クリニック世田谷は、京王線「千歳烏山駅」北口徒歩5分でアクセスが良く閑静な住宅地が建ち並ぶ、落ち着いた雰囲気の町並みの立地にあります。
腎内科クリニック世田谷の受付、待合室は広々とした清潔感のあるフロアで、手前のテーブルではお食事を召しあがる事が可能です。
また、腎内科クリニック世田谷の診療科目は腎疾患・腎臓病で完全予約制となっており、採尿や採血、心電図、超音波検査など幅広く診療を受けられます。
特に、透析腎臓病専門医療施設として薬物療法や食事療法を取り入れ、患者様の腎臓機能低下の防止を目的としていることが腎内科クリニック世田谷の特徴です。
人工透析の診療時間は、8;00~18:30までで、月~土、祝日も受けることができ、月、水、金曜日は夜間透析を受け付けています。
さらに、最新型自動透析装置を完備し、 日本人工臓器学会技術賞を受賞した装置で安心できる透析診療を受けることが出来ます。
糖尿病、生活習慣病内科外来では糖尿病専門医および日本糖尿病療養指導士によって専門的な治療が受けれます。
腎内科クリニック世田谷では連携医療機関も多く、患者様の最善の治療に心がけています。

病院情報

病院・クリニック名 医療法人社団菅沼会 腎内科クリニック世田谷
院長 菅沼 信也 菅沼 信也 医師紹介はこちら
所在地 〒157-0062
東京都世田谷区南烏山4-21-14
最寄り駅
電話 03-5969-4976
診療科目
診療時間
時間
09:00~12:30
水・木曜日(不定期(月2回程))は糖尿病・生活習慣病外来 

(日本糖尿病学会認定糖尿病専門医・日本糖尿病協会療養指導医による専門外来となります。)
16:00~22:20
※月・水・金は準夜透析、金曜のみオーバーナイト透析を行っております。

(日本透析医学会認定透析専門医による人工透析専門外来となります
腎臓内科・外科 の診療時間
時間
10:00~12:30
人工透析 の診療時間
時間
08:00~18:30
糖尿病内科 の診療時間
時間
10:00~12:30
16:00~18:30
完全予約制ですので、必ず事前にお電話等でご連絡の上、ご来院下さい。 <腎臓移植相談外来> (東京女子医科大学腎臓病総合医療センター泌尿器科医師による腎移植相談外来となります。) 毎月水曜不定期(月1~3回の予定です)で午後6~7時に行います。

☆完全予約制ですので、事前に必ずお電話等でご連絡の上、ご来院下さいませ。

休診日について

(腎臓内科外来・糖尿病生活習慣病外来)月・火・金・土・日・祝日
(人工透析内科 (血液浄化療法科))日曜

外来受付時間・休診日は診療科目によって異なることや変更になっている場合があります。 事前に必ず医院に直接ご確認ください。
交通手段 ・京王線「千歳烏山駅」北口徒歩5分・京王線「芦花公園駅」北口徒歩8分・関東バス烏山線(烏山~久我山病院循環)(烏01)「中宿」下車1分・小田急バス成城学園前駅西口~芦花公園駅前~千歳烏山駅北口(成02)「中宿」下車0分
専門医
専門外来
出身医学部・歯学部
ホームページ
駐車場 当院専用の無料のパーキング 8台分ございます。

診療案内

最高水準の腎臓病及び透析医療を追求する「腎内科クリニック世田谷」は、2008年10月31日千歳烏山に開院し12月1日診療開始しました!
クリニックは世田谷区烏山地域(北烏山/南烏山 :南に粕谷、上祖師谷、西に給田、三鷹市北野、北に同市牟礼、杉並区久我山、東に同区上高井戸、世田谷区八幡山に接している地域です)に位置しており、杉 並区(杉並、久我山、上高井戸、高井戸、高井戸西、高井戸東、富士見ヶ丘)、調布市(調布、緑ヶ丘、仙川町、若葉町、入間町、東つつじヶ丘、西つつじヶ 丘、柴崎、菊野台)、三鷹市(三鷹、新川、中原、北野、牟礼)、狛江市(狛江、西野川、東野川)からのアクセスも比較的良好です。

◆医療理念
  1. 腎機能低下(末期腎不全、透析)を防止!
  2. 末期腎不全にたとえ至ってしまっても、、「快適な透析」を御提供!
  3. 共通のキーワードは「元気で」「長生き」!

◆院内の様子および院内設備
皆さまに安心して治療を受けていただく為に、腎内科クリニック世田谷を写真でご紹介します!
道路からクリニック無料駐車場、院内に至るまで完全バリアフリー設計となっております。
また、衛生面を徹底した上で、靴の履き替えに伴う転倒の危険を減らすための土足入室を実現しております。
当院にはゆったりとした待合がございます。手前のテーブルではお食事を召しあがる事が可能です。奥のソファでは、くつろぎながらのテレビ鑑賞もできます。
受付に設置してある液晶モニターにて、当院の最新情報をご覧いただけます。
55床のベッドがゆったりと配置された明るい二階透析室。隣りの公園の緑が眼に優し く映り、春には満開の桜をご覧頂けます!
大規模災害等の停電時にも継続した透析が受けられるように、非常用自家発電装置を設置しております。
実血流量(血液回路の中を流れる実際の血流量)やアクセス再循環率(透析された血液が心臓に戻る前に脱血されてしまう割合)を測定し、シャントトラブルの早期発見と透析効率の改善を行っております。
骨粗しょう症の早期発見、診断を目的として、デキサ法(エネルギーの異なる2種のX線を照射する方法)で骨密度の測定を行っております。
従来のX線アナログ現像機に比べ、撮影時におけるX線の調整や現像時の薬液などが不要となり、常に安定したX線画像が得られるようになったCRシステム(コニカミノルタ社製)を採用しております。
超音波診断装置 超音波診断装置(写真左)は腎不全患者様の腎臓の大きさを評価することで急性腎不全か慢性腎不全かの鑑別を行うのに役立ちます。糖尿病患者様らにおける自律神経障害の指標となるR-R間隔変動係数も測定可能な心電計(写真右)を採用しております。
透析機械室 超キレイな透析液供給を可能としている当院透析機械室です。増床に対応可能な余裕の ある大型の逆浸透水処理装置(RO装置)と透析液供給装置を設置しました。透析液の高 度な清浄化のため、原液溶解装置を含む各装置(全てJMS社製)をストレートに配置し 、RO水ダブル逆浸透装置、透析液を停滞させない循環ポンプユニット及びループ配管も 導入しております。
最新透析液カーボスター 腎不全患者様に見られる代謝性アシドーシスの改善にも優れ透析中や透析後の血圧低下をきたしにくい無酢酸(アセテートフリー)の最新透析液カーボスターをAFBF(アセテ ートフリーバイオフィルトレーション)又は低カルシウム透析実施中の患者様以外の当院血液透析患者様全員に使用しております。
感染症対策の一環として快適かつキレイな空気環境を実現する4つの本格機能(除湿・加湿・脱臭・集塵)を1台に集約した空気清浄機及び加湿専用器を院内に複数設置しております。
院内スタッフ用と患者様用にインターネット用無線LANルータを設置。最新の透析支援システムを利用しております。ファイルサーバ及びFAXサーバを設置しており院内の各パソコンで同一ファイルや受信FAXを見る事が出来るようになっております。万一に備え停電時でもしばらくの間院内のコンピュータに 電気を供給する無停電電源装置も設置しております。

【内科外来】
尿自動分析装置、各種血液検査装置、(十二誘導、ホルター)心電図測定装置、レントゲン装置(CRシステム採用)、骨密度測定装置(DXA法)、超音波診 断装置(カラードップラー)、血圧脈波検査装置(動脈硬化の程度が分かります)、FMD検査装置、身体組成分析装置、ヘモグロビンA1c測定装置、自動対 外式除細動器(AED)など
【人工透析内科外来(血液浄化療法科外来)】
透析用電動ベット55床+在宅6床(JMS社製個人用透析装置「SD-300」2台、日機装社製個人用多用途透析装置「DBG-100NX」5台、JMS社製全自動透析装置「GC-110N」49台、ニプロ社製個人用透析装置「NCV-10」3台・透析用監視装置「NCV-3」1台、全床自動血圧計、液晶テレビモニター及び無料のインターネット可能な無線LAN設備あり)、エンドトキシン測定装置(透析液からエンドトキシンが検出されない事を日々確認しております)、インピーダンス法による身体組成分析装置(適切なドライウエイトの設定に有効です)、実血流量・アクセス再循環率測定装置(シャントトラブルの早期発見と透析の効率化に有効です)、透析患者様用ロッカー、透析支援システム、自動体重計測システム、など
●最新型全自動透析装置GC-110Nについて
当院では株式会社ジェイ・エム・エス(本社:広島市)社の最新型全自動透析装置「JMS 透析用コンソール GC-110N」を導入しています。「JMS透析用コンソール GC-110N」は、日本人工臓器学会認定の2006 年度技術賞を受賞しています。
「JMS透析用コンソールGC-110N」は極めて清浄化された透析液を利用することにより簡便かつ合理的に血液透析業務を自動化した世界で初めての透析 用モニターです。日本人工臓器学会技術賞とは、人工臓器の臨床分野や産業分野での貢献が多大である技術(ハードウエアとソフトウエア)の発明・開発を担っ た個人あるいは団体を表彰するものです。
 
JMS 透析用コンソール GC-110N の特長
    1. 生理食塩水(生食)の代わりに清浄化された逆ろ過透析液を使用することにより大量洗浄が可能となり、溶出物、残留物の十分なWash out が可能です。即ち体にやさしいより綺麗な回路が使用されることになります。
    2. 自動化により、手技操作の標準化・治療の均一化が可能です。
    3. 標準化された手技操作により医療事故の危険性を低下させます。
    4. 自動化に伴う操作回数の減少により接触感染事故などの危険性を低下させます。
    5. 安全で効率的な治療を行うことが可能となり、本来必要な患者さまのケアに十分な時間を確保できます。
当院でオンラインHDFを実施する場合には、通常の補液においても生食の代わりに清浄化された逆ろ過透析液を使用する「JMS 透析用コンソールGC-110N」を用います。同透析装置においては二週間に一回全台の細菌及びエンドトキシン測定が義務づけられており、透析液の高度な 清浄化の維持と継続に努めます。

日本人工臓器学会のホームページはこちら→http://www.jsao.org/
 
◆診療科目
【腎臓内科外来】
腎疾患・腎臓病(慢性腎炎、慢性腎不全、腹膜透析(Peritoneal Dialysis:PD)療法など)、予防接種、一般内科

●症状等
腎臓病の症状としては浮腫(むくみ)、体重増加等の症状、血圧の上昇等が現れる事がありますが、無症状の事も多く、尿蛋白陽性もしくは増加、腎機能の低下等を言われた場合、当院にご相談下さい。
●検査
採尿、採血、レントゲン検査、心電図検査、超音波検査、血圧脈波検査、身体組成分析 などが院内で可能です。
●連携医療機関
特殊検査、腎移植等の手術や入院加療等が必要な場合は*専門病院を御紹介致します。
(*東京女子医科大学病院 杏林大学病院 東京慈恵医大第三病院 久我山病院 世田谷下田総合病院 至誠会第二病院 大久保病院 榊原記念病院 関東中央病院 慶応大学病院など )
腹膜透析(PD)について
近年、バック交換を無菌的に行ったり、夜間就眠中に自動で透析液の注廃液を行ったりする装置が開発されており、御高齢の 方でも可能となっています。透析導入期に腹膜透析を選択することで、残存する腎機能が長期に温存できることが多数報告されています。但し、腹膜は長期の使 用が推奨されないため、計画的・段階的に血液透析に移行する必要があります。しかし、腹膜透析実施の間はクリニックへの通院が月に1~2回で済むなどの社 会復帰しやすいメリットもあり、この様なPDファーストも1つの選択枝として透析導入予定となってしまった患者様には必ずお話するようにしています。
その他
腎臓病や透析に関するお悩みをお持ちの方、当院にご相談下さい。セカンドオピニオンも受け付けます(お気軽にご相談にいらして下さい)。月曜・水曜・金曜に夜間透析(準夜透析)も行います。 

【糖尿病・生活習慣病内科外来】
糖尿病、高血圧、高脂血症、健康診断、予防接種、一般内科

<糖尿病外来>
毎週水・木曜日午前(朝9時~12時半)と月2回土曜日午前(朝9時~12時半)、日本糖尿病学会認定糖尿病専門医による診療を行います。 
糖尿病がご心配の方、現在糖尿病の治療中でセカンドオピニオンを希望される方もご相談ください。院内にて血糖、HbA1c、尿の検査を行いますので現在の状況をすぐにお知らせすることができます。 
動脈硬化の進展予防には、生活習慣病として、糖尿病の他に、高血圧、高脂血症などの総合的管理が大切なため、糖尿病専門医ならびに日本糖尿病療養指導士(看護師・管理栄養士)による専門的加療を行います。 
糖尿病外来初診の場合は、お電話にてご予約の上、ご来院ください。
また、下記の動脈硬化の指標となる検査も院内にて行います。(要予約)
    1.    ABI/CAVI(血管伸展性検査) 
両手・両足の血圧を測定して、血管の詰まり具合や血管の硬さを見る検査です。特に足の動脈硬化病変の検出に優れ、動脈硬化の程度を調べます。

    2.    頸動脈超音波検査 
首の血管の血流を調べる検査です。動脈硬化の程度・血管の詰まりの程度を観察します。 

    3.    FMD検査(血流依存性血管拡張反応検査)
血管内皮機能検査をみる検査です。腕を止血し、その前後の血管径の拡張を超音波でみます。動脈硬化の早期発見や治療効果の判定に有用です。

人工透析内科 (血液浄化療法科)外来】
最先端の血液透析(Hemodialysis:HD)療法(ウルトラピュアな大量逆濾過無酢酸透析液による自動プライミング、無酢酸間歇補液血液透析濾過(I-HDF) やオンラインHDF(Hemodiafiltration)等)、LDL吸着療法、白血球除去療法など
●腎内科クリニック世田谷 透析医療 18の特徴



画像をクリックするとホームページにてご覧いただけます。


当院での血液透析(HD)について
◆透析用純水製造装置及びエンドトキシンカットフィルターにより透析液中のエンドトキシン及び細菌を無くし、体内に直接入れても問題にならないレベルにまで高度に清浄化したウルトラピュアなアセテートフリー(無酢酸)透析液を使用いたします。
◆JMS社製の最新透析装置「全自動コンソールGC110N」を採用しており、最先端のHD療法(大量の逆濾過無酢酸透析液を用いた自動プライミング、無 酢酸間歇補液血液透析濾過(AF I-HDF)やオンラインHDF(Hemodiafiltration)等)を実施しております。
ウルトラピュア水透析液によるアセテートフリーオンラインHDF(AF On-line HDF)も可能です。

当院でのHDFの実施により期待される効果
通常の血液透析では除去困難な分子量の大きい物質の除去により、骨・関節痛、食欲不振、イライラ感、不眠、皮膚掻痒感、皮膚乾燥症、腎性貧血、色素沈着、全身倦怠感、透析中の血圧低下、透析後の疲労感、生命予後の改善などが報告されています。

◆感染症対策のため、院内に空気清浄機を設置し、空気中内のウイルス及び細菌を死滅させ、さらに加湿も行うことでウイルスを不活化させます。

◆穿刺は同一シャントの長期使用を目指し、穿刺針は血管を傷つけにくいプラスチック針を採用します。

◆各ベットにはDVDプレーヤーも接続可能な地上デジタル放送対応の最新の液晶テレビに加え、無線LANも配備しておりますので、ノートパソコンを御使用頂くことで透析中無料のインターネットをお楽しみ頂くことも可能です。

◆正しい食事と運動を心がけて頂き、質の高い透析をお受け頂くことで、元気の維持、積極的な社会参加を応援しています。食事療法は重要であり管理栄養士による栄養相談もお受け頂けます。

◆月・水・金は三クール体制(午前透析、午後透析及び夜間透析)、火・木・土は二クール体制(午前透析及び午後透析)です。午前透析は原則として午前8 時~9時、午後透析は原則として午後1時~2時開始となっております。夜間透析(準夜透析)は午後10時20分まで実施致します。

医師紹介

菅沼 信也
院長・医学博士

菅沼 信也スガヌマ シンヤ

院長の菅沼 信也です。 現在末期腎不全のために透析治療を必要とする患者様が日本全国で年々増加し2011年末で30万人を超え人口に対するその比率は台湾に次いで世界第二位に達しています。 これに歯止めをかけるためには、糖尿病を始めとするいわゆる生活習慣病の予防及び治療、そしていわゆる慢性腎臓病(Chronic Kidney Disease : CKD)対策が大変重要です。 このような現状を踏まえ、私ども「腎内科クリニック世田谷」では地域の腎臓病専門医療施設として診療レベルの向上を図り、食事療法、薬物療法を中心にあら ゆる治療を実施する事で腎機能低下(透析)防止を第一の目的として全力を尽くします。はからずも透析が必要となった方もできるだけ元気で長生きして頂くよう無酢酸透析(AFD)、オンラインHDF(血液透析濾過)、間歇補充型HDF(I-HDF)療法、長時間透析、在宅血液透析(HHD)、PD+HD併用療法等の質の高い安全で快適な透析療法を透析専門医診療のもとで御提供致します。世界最高水準の腎臓病及び透析医療が御提供できるようスタッフ一同日々の努力を重ねてまいります。
略歴
国立旭川医科大学卒業と同時に東京女子医科大学腎臓病総合医療センター腎臓内科に入局し腎臓病及び透析医療に一貫して携わる。
東京女子医科大学附属病院で の研修後、新宿石川病院内科、東京女子医科大学腎臓病総合医療センター、東日本循環器病院(現海老名総合病院)腎膠原病センター勤務を経てH20年10月 世田谷区烏山地域初となる保存期慢性腎不全に対する加療に加え維持透析も可能な施設「腎内科クリニック世田谷」を開設。
臨床腎臓病学を専門とし、特に慢性 腎不全(Chronic Renal Failure : CRF)の治療を得意分野とする。

平成2(1990)年 長野県飯田高校卒業
平成9(1997)年 国立旭川医科大学医学部医学科卒業
平成9(1997)年 東京女子医科大学腎臓内科(第四内科)入局
新宿石川病院 内科
東日本循環器病院(現海老名総合病院) 腎・膠原病内科
専門医資格
・日本腎臓学会 腎臓専門医
・日本透析医学会 透析専門医
その他資格
身体障害者福祉法第15条指定医(腎臓機能障害)
医学博士 (東京女子医科大学)
世田谷区医師会 内科医会 常任幹事
間歇補充型血液透析濾過(I-HDF)研究会 世話人
東京女子医科大学医学部血液浄化療法科 非常勤講師

医師が薦める口コミ名医・病院情報

腎内科クリニック世田谷への口コミ名医・病院情報

1
菅沼 信也

腎内科クリニック世田谷の菅沼信也院長は、文字通り日本一の透析を追求されており、私が見本としている医院のひとつです。 投稿日 2011/01/11

菅沼 信也 先生が薦める口コミ名医・病院情報

3
菅沼 信也
菅沼病院 (長野県飯田市)

私の実家の病院です。デイサービスも行っています。宜しくお願い致します。 投稿日 2011/01/20

菅沼 信也
すずきクリニック (福島県郡山市)

腎内科クリニック世田谷と同様「元気で」「長生き」を目標に「よく食べて」「よく動いて」「しっかり透析」を推奨しオンラインHDFを行っております。 投稿日 2011/01/19

菅沼 信也
松江腎クリニック (島根県松江市)

腎内科クリニック世田谷でも実施しているアセテートフリーオンラインHDFに透析装置全台対応可能で夜間透析(準夜透析)、長時間透析や週4回の頻回透析も実施しているクリニックです。 投稿日 2011/01/19

最新設備による腎臓病及び透析医療が中心の腎内科クリニック世田谷で働きませんか?
一緒に良いクリニックを作りましょう!
院長は日本腎臓(透析医)学会認定腎臓(透析)専門医です! 
詳しくはお電話にてお問合せ下さい。


【募集職種】
1)看護師(常勤)
2)  医師【非常勤】
(H30年4月より、応相談)
3)  クリーナー(清掃員)【非常勤】
4)  送迎ドライバー【非常勤】
5)  医療事務



勤務地
東京都世田谷区南烏山4-21-14
募集職種 医師、看護師、医療事務、クリーナー(清掃員)、送迎ドライバー
雇用形態 正社員(常勤)、パート等(非常勤)
勤務先 腎内科クリニック世田谷
勤務地 東京都世田谷区
給与 1)[常勤]
(正看)月給27万円以上(年収450万以上)
(准看)月給22万円以上 (年収380万以上)
※経験を考慮し、調整致します

2)詳細、採用担当までお問合せ下さい。

3)時給980円~1,100円 経験を考慮し、調整致します

4)時給1,000円~1,200円 経験を考慮し、調整致します

5)月給17万円以上(年収300万以上) 経験を考慮し、調整致します
勤務時間 1)
8:00~16:00、11:00~19:00、13:00~21:00、
金16:00~翌土8:00 等(シフトによる)
※勤務形態、時間等ご希望に応じます
※短時間正社員制度あり

2)
毎月第2水曜日(14:00〜18:00)、毎週もしくは各週木曜日(9:00~14:00)

3)
7:30~19:00の間の3時間以上(シフトによる)

4)
7:00~19:00の間の3時間以上(シフトによる)
勤務時間は応相談
週3日以上

5)7:30~15:30、8:00~16:00、10:45~18:45 等
(シフトによる)
※短時間正社員制度適用
希望資格 1)正看護師(又は准看護師)資格の免許をお持ちの方
2) 日本糖尿病学会認定糖尿病専門医の方歓迎
3) 不問※喫煙しない方歓迎!
4) 自動車免許をお持ちの方
※運転業務実務経験者歓迎!
※喫煙しない方歓迎!
5医療事務資格をお持ちの方
※PC(WORD、EXCEL等)が得意な方、ブラインドタッチができる方優遇
※透析事務経験者、喫煙しない方歓迎!
待遇 1),5)
◆制服貸与
◆交通費全額支給
◆社会保険完備(※加入条件あり)

[常勤]
◆昇給年1回
◆賞与年2回
◆短時間正社員制度
◆退職金制度
◆各種手当(祝日手当、夜間手当、住宅手当、扶養手当等)
◆所得補償保険、傷害保険加入
◆労災保険以外に傷害・所得補償保険に加入
(負担額なし)
◆選択制確定拠出年金に自由加入
◆学会・勉強会参加費補助制度
◆永年勤続報奨金制度
◆慶弔見舞金
◆育児休業取得実績あり


3)4)
◆交通費全額支給
◆労災保険加入
◆祝日手当あり
◆慶弔見舞金
休日・休暇 1),5)
◆完全週休2日制(日曜定休・他週1日交替制)
◆夏季(5日)
◆冬季(5日)
◆有給(現在、消化率ほぼ100%)

3),4)
◆シフト制(出勤日以外は休み)
応募方法 お電話あるいはメールにてお気軽にお問合せ下さい。
03-5969-4976 または info@jinnaika.com
連絡先 〒157-0062
東京都世田谷区南烏山4-21-14
tel: 03-5969-4976
fax: 03-5969-4970
mail:info@jinnaika.com
情報公開日:2017/10/06(金)

求人について問い合わせる

お名前必須
メールアドレス必須
問い合わせ内容必須

返信が無い場合にはお手数ですが、クリニックまでお電話下さい。

メールで問い合わせる

腎内科クリニック世田谷にメールで問い合わせできます。

お名前必須
メールアドレス必須
ご質問内容必須

返信が無い場合にはお手数ですが、クリニックまでお電話下さい。
また、診療等の詳しい説明につきましては、メールでの回答を控えさせていただいております。
直接、ご来院をお願致します。

メールで送信

※ドメイン指定受信を設定されている方は「hospita.jp」を追加してください。
※送信した携帯メールアドレスは保存及び他の目的のため利用することはありません。
携帯メールアドレス
メモ

バーコードを読み取る

スマートフォン用

https://www.hospita.jp/sp/detail/2323/

携帯電話用

https://www.hospita.jp/fp/detail/2323/
このページの先頭へ