• 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
Googleストリートビューを使用しておりますので、表示等に誤りがございましたら、マイホスピタ管理画面へログインして頂き、「基本情報」項目より位置情報の修正をお願い致します。また、未登録の医療機関様は、情報修正・新規登録の方のページにお進みください。

おかもと内科・脳神経クリニックのアピールポイント

おかもと内科・脳神経クリニックは大阪府吹田市にある、内科、神経科、神経内科、精神科を標榜する医療機関です。当院の最寄駅は南千里駅です。院長の岡本 昌也は、大阪大学医学部の出身です。

病院情報

病院・クリニック名 医療法人一祐会 おかもと内科・脳神経クリニック
院長 岡本 昌也 岡本 昌也 医師紹介はこちら
所在地 〒565-0862
大阪府吹田市津雲台4-1-14
最寄り駅
電話 06-6831-3916
診療科目
診療時間
時間
09:00~12:00
17:00~19:00
水・土曜日午後、日・祝・年末年始は休診です。
外来受付時間・休診日は診療科目によって異なることや変更になっている場合があります。 事前に必ず医院に直接ご確認ください。
アクセス方法 阪急千里線 南千里駅 徒歩 15分 津雲台近隣センター前バス停下車徒歩1分 阪急千里線 山田駅 徒歩 12分 津雲台近隣センター前バス停下車徒歩1分 大阪モノレール線 山田駅 徒歩 12分 津雲台近隣センター前バス停下車徒歩1分 津雲台近隣センターの一角にあります。千里幼稚園の隣です。
専門医 まだ登録がありません
専門外来
特徴
バリアフリー
  • バリアフリー構造
  • 音声による情報伝達(視覚障害者への配慮)
  • 車椅子対応トイレの設置
  • 聴覚障害者への配慮(施設内情報表示対応)
出身医学部・歯学部
ホームページ
駐車場 無料駐車場:10台

医師紹介

岡本 昌也
院長

岡本 昌也

略歴
昭和60年大阪大学医学部卒業
昭和60年大阪大学医学部附属病院第1内科研修医
平成4年京都大学大学院医学研究科博士課程修了(医化学第1、本庶佑教授)、医学博士
平成5年国立大阪病院(現国立病院機構大阪医療センター)総合内科レジデント
平成6年国立大阪南病院(現国立病院機構大阪南医療センター)第2循環器科(脳循環)レジデント
平成7年テキサス大学サウスウエスタンメディカルセンター(分子遺伝学教室およびハワード・ヒューズ医学研究所、トーマス・スードホフ教授(2013年ノーベル医学生理学賞受賞))へ留学ポストドクトラルフェロー
平成9年兵庫医科大学第5内科(神経・呼吸器)助手
平成11年同学内講師
平成13年愛媛大学医学部解剖学第2教室助教授
平成15年(財)日本海員掖済会神戸掖済会病院内科医長
平成16年国立病院機構大阪南医療センター第2循環器科(脳循環)医長(科長)、臨床研究部循環器疾患研究室長(兼任)
平成18年社会福祉法人神港園診療所長
平成19年おかもと内科・脳神経クリニック開院
平成27年医療法人 一祐会 おかもと内科・脳神経クリニックへ法人化理事長
専門医資格
日本内科学会 総合内科専門医
日本脳卒中学会 脳卒中専門医
日本認知症学会 認知症専門医
日本頭痛学会 頭痛専門医
日本精神神経学会 精神科専門医
日本抗加齢医学会専門医
その他資格
日本内科学会総合内科専門医・認定内科医
日本抗加齢医学会専門医
日本神経学会神経内科専門医
日本めまい平衡医学会めまい相談医
日本頭痛学会専門医
日本認知症学会専門医・指導医
日本脳卒中学会専門医
日本医師会認定健康・スポーツ医
日本医師会認定産業医
厚労省指定難病医療に関する難病指定医・難病指定医療機関
自立支援医療(精神通院)指定医療機関
身体障害者医療(肢体不自由)指定医
所属学会
日本内科学会
日本抗加齢医学会
日本神経学会
日本頭痛学会
日本めまい平衡医学会
日本認知症学会
日本脳卒中学会
北米神経科学会(SFN)
米国神経学会(AAN)
米国神経精神医学会(ANPA)

現在、おかもと内科・脳神経クリニックの求人情報はホスピタにはございません。
ホスピタ提携「ナース人材バンク」では、あなたの条件にあった求人の紹介が受けられます。
ご利用は完全無料です。あなたにぴったりの求人をご紹介いたします!
ご希望条件はもちろん、転職の不安、お悩み含めて何でもお気軽にご相談いただけます。どうぞご利用ください。

ナース人材バンク
住所:〒565-0862 大阪府吹田市津雲台4-1-14
Googleマップで見る  Googleマップでルートを見る
電話:06-6831-3916

メールで送信

※ドメイン指定受信を設定されている方は「hospita.jp」を追加してください。
※送信した携帯メールアドレスは保存及び他の目的のため利用することはありません。
携帯メールアドレス
メモ

バーコードを読み取る

スマートフォン用

https://www.hospita.jp/sp/detail/1830/

携帯電話用

https://www.hospita.jp/fp/detail/1830/
このページの先頭へ