中野区 外科 整形外科 肛門科 皮膚科 胃腸科 乳腺外科 泌尿器科 麻酔科 マンモグラフィー検査(乳がん検診 ) 内視鏡検査 

中村外科医院

〒164-0003 東京都中野区東中野1-6-6
03-3368-1374
公式情報 このビジネスはオーナーまたはマネージャーによって登録されています。
診療科目
最寄り駅
病院概要

中村外科医院のアピールポイント

・マンモグラフィ検診施設
乳房撮影専用X線診断装置を導入致しました。これは現在女性の乳ガンが年々増加する傾向にありますので、その診断・精密検査用診断装置として導入しました。

病院情報

病院・クリニック名 中村外科医院
院長 中村 暁史 中村 暁史 医師紹介はこちら
所在地 〒164-0003
東京都中野区東中野1-6-6
最寄り駅
電話 03-3368-1374
診療科目
診療時間
時間
09:00~12:00
09:00~13:00
13:30~18:00

休診日について

日曜日・祝日

外来受付時間・休診日は診療科目によって異なることや変更になっている場合があります。 事前に必ず医院に直接ご確認ください。
交通手段 ・JR総武線「東中野駅」徒歩7~8分
・都営大江戸線「東中野駅」徒歩7~8分
・営団地下鉄・丸ノ内線「中野坂上駅」徒歩7~8分
特徴
出身医学部・歯学部
駐車場 駐車場3台分ございます。

診療案内

・女性の患者さんには御希望ならば副院長が診察致しますので女性ならではのきめ細やかな診察が出来るかと思います。
・バリアフリー構造になっておりますので車椅子のままで診察できます。
・体の調子が悪いけれどもどの科に行ったらいいのか分からない方もどうぞお気軽に相談下さい。
 
一般検査
一般レントゲン検査(胸部・腹部・骨etc)
顕微鏡検査(尿中の細菌・みずむしの検査)
骨量測定
心電図
その他 :血液・尿
 
 
予約検査
胃レントゲン
大腸検査
胃カメラ(ピロリ菌検査を含む)
超音波
乳腺用マンモグラフィー(完全予約制です)

 
乳がん検診
乳がんは、乳腺に発生する悪性腫瘍です。乳がんにかかる方は年々増加し、40代半ばから後半にかけて発見されるケースが多いですが、70代、80代の女性や、20代、30代の若い世代にまで広がっています。
しかし、予防は難しく、検診による早期発見が大切です。これまでの乳がんの検診は、視蝕診が主でしたが、厚生省が有効性を検討し(視蝕診のみでは、生存率の改善に有効ではない)と結論を出しました。 視蝕診のみの乳がん検診を毎年受けても、早期発見は難しいのです。小さい腫瘍や腫瘍として触れない石灰化を見つけるには、超音波やマンモグラフィーの検査が必要です。
当院では、予約制でマンモグラフィー検査を行なっています。

■マンモグラフィー(乳房撮影専用X線診断装置)
当院では、このたびデジタルマンモグラフィ「Senographe Essential-f」 を導入致しました。
最新の技術により被ばくを低減し、ノイズを抑え、 高画質な画像が得られます
腫瘍の有無、大きさや形、石灰化の有無がわかります。乳がんの約半数は石灰化しますが、石灰化したものは、触診では発見できない5mmくらいの小さいものでも発見でき、特に乳ガンの早期発見が容易になります。
検査は、とても簡単で安心して受けて頂けます。(完全予約制です)

※触診・超音波・マンモグラフィー 保険自己負担 3,500円(3割)
当日診査結果がでます。


 
 

外科手術室・内視鏡検査室

マンモグラフィ検査室
デジタルマンモグラフィ「Senographe Essential-f」

東芝メディカルシステムズ製、超音波診断システム
Xario(エクサリオ)を導入しました。
高画質な画像で診断できます。

医師紹介

中村 暁史
院長・医学博士

中村 暁史ナカムラ サトシ

中村 祐子
副院長・医学博士

中村 祐子ナカムラ ユウコ

【先生の得意分野】 乳腺疾患全般 【診療について心がけていること】 患者さんの言いたいことをしっかり聴くこと。
略歴
北里大学医学部卒業、東京医科大学病院勤務、東京都がん検診センター勤務、日本臨床外科学会評議員
保有資格
日本乳癌学会認定医
日本外科学会認定医
麻酔科標榜医

現在、中村外科医院の求人情報はホスピタにはございません。
ホスピタ提携「ナース人材バンク」では、あなたの条件にあった求人の紹介が受けられます。
ご利用は完全無料です。あなたにぴったりの求人をご紹介いたします!
ご希望条件はもちろん、転職の不安、お悩み含めて何でもお気軽にご相談いただけます。どうぞご利用ください。

ナース人材バンク

メールで送信

※ドメイン指定受信を設定されている方は「hospita.jp」を追加してください。
※送信した携帯メールアドレスは保存及び他の目的のため利用することはありません。
携帯メールアドレス
メモ

バーコードを読み取る

スマートフォン用

https://www.hospita.jp/sp/detail/172/

携帯電話用

https://www.hospita.jp/fp/detail/172/
このページの先頭へ