西宮市の眼科【日帰り白内障手術】 

うえむら眼科クリニック

〒663-8101 兵庫県西宮市松山町13-26 甲子園口グリーンプレイスB棟2F
公式情報 このビジネスはオーナーまたはマネージャーによって登録されています。
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可

うえむら眼科クリニックのアピールポイント

西宮市松山町交差点の甲子園口グリーンプレイスにて令和2年5月『うえむら眼科クリニック』開院。
経験豊富な眼科専門医(京都大学医学部卒)による日帰り白内障手術。
緑内障・糖尿病網膜症・加齢黄斑変性の検査と治療。
メガネ・コンタクトレンズ処方。
目のこと何でもご相談ください。
最新の医学に基づいた最善の眼科医療を提供いたします。

病院情報

病院・クリニック名 うえむら眼科クリニック
院長 植村 明嘉 植村 明嘉 医師紹介はこちら
所在地 〒663-8101
兵庫県西宮市松山町13-26 甲子園口グリーンプレイスB棟2F
最寄り駅
電話 0798-61-8000
診療科目
診療時間
眼科 の診療時間
時間
09:00~12:00
16:00~19:00
火PM手術

休診日について

日曜・祝日

外来受付時間・休診日は診療科目によって異なることや変更になっている場合があります。 事前に必ず医院に直接ご確認ください。
アクセス方法 JR「甲子園口」駅から北へ徒歩10分。阪急バス「松山町」停留所から徒歩1分。
専門医
専門外来
特徴
出身医学部・歯学部
ホームページ
駐車場 駐車場37台・駐輪場95台

医師紹介

植村 明嘉
院長・医学博士

植村 明嘉ウエムラ アキヨシ

趣味: 水泳釣り
得意分野
令和2年5月より、甲子園口グリーンプレイスにて「うえむら眼科クリニック」を開院しました、院長の植村 明嘉(うえむら あきよし)と申します。 私は京都大学医学部を卒業後、約25年にわたって大学病院や総合病院で最新の眼科医療に携わり、白内障手術や硝子体手術を中心とした多数の眼科手術を手がけてきました。 さらに糖尿病網膜症の研究では、世界の最先端をひた走ってきました。 当クリニックでは『最新の医学に基づいた、最善の眼科医療』を地域の皆さまに提供いたします。 小さなお子さまからご年配の方まで、目の症状で少しでも気になる事がございましたら、お気軽にご相談ください。 主な診療内容: ・日帰り白内障手術、硝子体手術 ・糖尿病網膜症、加齢黄斑変性の検査と治療(硝子体注射) ・緑内障の検査と治療 ・花粉症、ドライアイ、ものもらいの検査と治療 ・メガネ・コンタクトレンズ処方
略歴
・1990年 六甲学院高等学校 卒業
・1996年 京都大学医学部 卒業
・1996年 京都大学医学部附属病院眼科 研修医
・1997年 北野病院眼科 研修医
・1999年 京都大学大学院医学研究科 博士課程
・2003年 理化学研究所 研究員
・2007年 神戸市立医療センター中央市民病院眼科 副医長
・2009年 神戸大学医学部血管生物学分野 特命助教
      兵庫県立尼崎病院眼科 非常勤医師
・2014年 名古屋市立大学医学部網膜血管生物学 教授
・2020年 うえむら眼科クリニック開院

受賞歴
・成人血管病研究振興財団 岡本研究奨励賞(2011年)
・日本網膜硝子体学会 田野賞(2012年)
・日本医師会 医学研究奨励賞(2013年)
・バイエル薬品 レチナ・アワード(2016年)
・ドイツ・ケルン大学 客員教授(2018年)
・日本眼科学会 評議員会賞(2018年)
専門医資格
日本眼科学会 眼科専門医
その他資格
・医学博士
・名古屋市立大学 客員教授(兼任)
・愛媛大学 客員教授(兼任)
・国立循環器病研究センター研究所 客員部長(兼任)
所属学会
・日本眼科学会
・日本網膜硝子体学会
・Japan Macula Club
・ARVO
・日本血管生物医学会(評議員)
・日本微小循環学会(評議員)
・日本分子生物学会

現在、うえむら眼科クリニックの求人情報はホスピタにはございません。
ホスピタ提携「ナース人材バンク」では、あなたの条件にあった求人の紹介が受けられます。
ご利用は完全無料です。あなたにぴったりの求人をご紹介いたします!
ご希望条件はもちろん、転職の不安、お悩み含めて何でもお気軽にご相談いただけます。どうぞご利用ください。

ナース人材バンク
住所:〒663-8101 兵庫県西宮市松山町13-26 甲子園口グリーンプレイスB棟2F
Googleマップで見る  Googleマップでルートを見る
電話:0798-61-8000

メールで送信

※ドメイン指定受信を設定されている方は「hospita.jp」を追加してください。
※送信した携帯メールアドレスは保存及び他の目的のため利用することはありません。
携帯メールアドレス
メモ

バーコードを読み取る

スマートフォン用

https://www.hospita.jp/sp/detail/1320649/

携帯電話用

https://www.hospita.jp/fp/detail/1320649/
このページの先頭へ