つばさつばさクリニックのアピールポイント

つばさつばさクリニックは東京都墨田区にある、内科、人工透析を標榜する医療機関です。当院の最寄駅は両国駅です。院長の大山 恵子は、帝京大学医学部の出身です。

病院情報

病院・クリニック名 医療法人社団 つばさつばさクリニック
院長 大山 恵子 大山 恵子 医師紹介はこちら
所在地 〒130-0026
東京都墨田区両国3-21-1 グレイスビル両国3、4階
最寄り駅
電話 03-5625-0283
診療科目
診療時間
時間
09:00~17:00
透析専門
祝日も診療しています。
腎臓に関しての診療も行います。
外来受付時間・休診日は診療科目によって異なることや変更になっている場合があります。 事前に必ず医院に直接ご確認ください。
アクセス方法 総武線 両国駅下車 徒歩2分 大江戸線 両国駅下車 徒歩5分
専門医
専門外来 まだ登録がありません
特徴 まだ登録がありません
バリアフリー
  • バリアフリー構造
出身医学部・歯学部
ホームページ

医師紹介

大山 恵子
院長

大山 恵子

略歴
昭和59年帝京大学医学部卒 
帝京大学第二内科、同愛記念病院内科を経て昭和63年より田島病院勤務、昭和64年から両国クリニック勤務。
平成10年より両国駅前クリニック院長、平成13年12月24日両国東口クリニック開設、平成21年11月9日つばさクリニック開設 同院長。 
透析患者のQOL向上を目的として、早期より透析患者のフットケアや運動療法に取り組んできた 。 
平成24年スポーツトレーナーの指導による透析患者の運動療法を開始。 
独自のプログラムを作成し、改善を続けることで、透析中の運動療法の更なる充実を図っている。 
平成28年9月 日本医療ホスピタリティ協会主催「医療アワード2016」にて「最優秀賞」受賞。 
これまで全国各地20か所を超える都市で講演を実施してきた。講演後には四国、九州などといった遠方からも医療従事者による運動療法見学の希望があり、受け入れている。 
透析患者の尿酸関連ゲノム解析により、尿酸値とCKD発症リスクについての研究報告を行った。(Scientific Reports.2016;6:31003.) CKD合併高尿酸血症に対する薬物療法の検討や透析患者に対する運動療法に関する論文執筆がある。 
専門医資格
日本透析医学会 透析専門医

現在、つばさつばさクリニックの求人情報はホスピタにはございません。
ホスピタ提携「ナース人材バンク」では、あなたの条件にあった求人の紹介が受けられます。
ご利用は完全無料です。あなたにぴったりの求人をご紹介いたします!
ご希望条件はもちろん、転職の不安、お悩み含めて何でもお気軽にご相談いただけます。どうぞご利用ください。

ナース人材バンク
住所:〒130-0026 東京都墨田区両国3-21-1 グレイスビル両国3、4階
Googleマップで見る  Googleマップでルートを見る
電話:03-5625-0283

メールで送信

※ドメイン指定受信を設定されている方は「hospita.jp」を追加してください。
※送信した携帯メールアドレスは保存及び他の目的のため利用することはありません。
携帯メールアドレス
メモ

バーコードを読み取る

スマートフォン用

https://www.hospita.jp/sp/detail/1243238/

携帯電話用

https://www.hospita.jp/fp/detail/1243238/
このページの先頭へ