さいたま市南区武蔵浦和 眼科 日帰り手術 レーザー治療 コンタクト処方 

ファーストタワー眼科

〒336-0021 埼玉県さいたま市南区別所7-2-1 武蔵浦和メディカルセンター1F
公式情報 このビジネスはオーナーまたはマネージャーによって登録されています。
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可

ファーストタワー眼科のアピールポイント

ファーストタワー眼科は、JR武蔵野線ほか各線の武蔵浦和駅から徒歩4分と、アクセス便利な場所にて診療しております。
また、JR埼京線の中浦和駅、宇都宮線の浦和駅からも徒歩でご来院することができます。
地下に市営の駐車場もありますので、電車での通院が難しい患者様や車での通院を考えていらっしゃる方も安心してご来院ください。
武蔵浦和メディカルセンターという、医療モール内に入っており、初めての方でも分かりやすい立地になっています。
クリニック内は、明るいベージュの受付カウンターが印象的で、ミントグリーンのソファーが並び、温かい色の照明で照らされた気持ちのよい空間です。
診療は日曜日と祝日を除く毎日診療しております。
ファーストタワー眼科ではスピードアップのため、電子カルテを使用し、患者さんを待たせない努力をしていおり、車いすの方やお年寄りも安心して来院できるようバリアフリー対応しております。
当院では、白内障の日帰り手術を開院以来、何千件も行っており経験と技術を兼ね備えた医師・看護師が行っています。手術後は丁寧なアフターケアも万全です。
一般的な眼科疾患の治療をはじめ、メガネ、コンタクトレンズ処方など幅広く対応しておりますのでお気軽にご来院ください。

病院情報

病院・クリニック名 ファーストタワー眼科
所在地 〒336-0021
埼玉県さいたま市南区別所7-2-1 武蔵浦和メディカルセンター1F
最寄り駅
電話 0120-438-588
診療科目
診療時間
時間
09:00~12:45
14:00~17:00

休診日について

日曜・祝日・年末年始

外来受付時間・休診日は診療科目によって異なることや変更になっている場合があります。 事前に必ず医院に直接ご確認ください。
アクセス方法 徒歩4分
専門医
専門外来
ホームページ
駐車場 提携駐車場あり (提携駐車場をご利用の際は駐車証明書をお持ちください。)

診療案内

ごあいさつ
ファーストタワー眼科は埼玉県さいたま市南区の眼科医院です。
武蔵浦和駅東口から徒歩4分です。日曜・祝日も診療しております。
地域の皆様の、目の健康と視力を守るために、年に一度は眼の定期検査を、コンタクトレンズをご使用される場合は6ヵ月に一度の検診を受けられる事をお勧めしております。



 
当院の特徴
(1)白内障手術を行っております!
月曜日午後と金曜日午後が白内障手術日となっております。
開院以来の白内障手術実施件数も1000件を超え、多くの患者様から支持をいただいております。
経験豊富な医師・看護師による手術を実施しており、アフターケアも万全です。
 
(2)医療モール内の眼科です!
医療モール内には当院の他に、耳鼻科、皮膚科、小児科、内科、歯科等がございます。
時間を有効的に使って、他の医療機関と受診の掛け持ちをすることもできます。
 
(3)駅から近くて便利です!
武蔵浦和駅より徒歩5分と非常に近いのでお気軽にお越しください。
 
(4)眼科専門医による診察が受けられます。
当院では眼科専門医である医師のもと、責任を持って診察をしています。
※代診医も定期的に診察を行っている医師が多いのでご安心ください。
 
(5)待ち時間対策に取り組んでいます!
電子カルテを導入しており、スムーズに患者様をご案内できるよう、日々努力しております。
 
(6)最新の検査機器を導入しています!
個人眼科ではなかなか導入されていない検査機器も導入しております。
健康診断や人間ドックで、眼科を受診するように指示された方も、精密検査を行うことができます。
(7)来院しやすい環境設備が整っています!
全ての患者様が安心してご来院頂けるよう、当院はバリアフリー施設となっております。
地下1階には、市営の駐車場を完備しております。来院時には駐車券をご持参ください。
 
診療案内
 
屈折・調整異常
       
屈折異常(近視・遠視・乱視 メガネ・コンタクトレンズ 老視 斜視 弱視
 
角膜・結膜疾患
       
流行性角結膜炎(はやり目) 結膜下出血 結膜結石 角膜血管侵入
アカントアメーバ角膜感染症 翼状片 瞼裂班 麦粒腫  
 
ドライアイ・眼精疲労
     
シューグレン症候群 コンタクトレンズ不耐症 VDT症候群


 
眼底疾患
       
糖尿病 白内障 加齢黄斑変性 網膜・硝子体疾患
網膜格子状変性 鼻涙管閉塞 飛蚊症  
 
症状から病気を探す
 
みえ方の症状
     
虹のようなものが見える 暗いところで見えにくい 目がかすむ
物が小さく見える 物がゆがんで見える チラチラするものが見える
     
 
その他の症状
     
まぶたの腫れ 目の充血・目やに 目がかゆい
眼球が動く 色を区別できない 物に色がついて見える
視線が一致しない目の痛み    
 
院内紹介
 
受付 待合室1
眼のことは、まずは経験豊富なスタッフにご相談ください。
広々として、明るい待合室で、快適に待ち時間を過ごせます。
 
待合室2 待合室3
 
 
待合の上にテレビが設置されております。
清潔なソファーでゆっくりとお待ちください。
 
ドリンク・雑誌 白内障手術紹介
 
受付横に、飲料水と雑誌を常備しております。
待ち時間にご利用ください。
当院で白内障手術を担当している執刀医の紹介です。
受付横に掲示してあります。
 
フィッティングルーム 診察室・処置室入口
 
こちらでコンタクトレンズの付け外しを行ったり
装用練習を行います。
入口横には、眼疾患についてのポスターが掲示してあります。
 
検査機器(1) 検査機器(2)
 
最新の検査機器である
眼底三次元画像解析装置を常備してあります。
専門スタッフによる緑内障検査ができます。
 
検査機器(3) 検査機器(4)
 
視力検査に必要なデータの測定や眼圧検査等を行います。
検査員と共に視力検査
メガネやコンタクトレンズの検査を行います。
 
院内設備
 
オートレフケラトメーター
細隙灯顕微鏡
スペキュラーマイクロスコープ
 
他覚的に屈折度数を測定することができます。詳しい視力検査をする際に参考となりますが、この機器で、ある程度の屈折異常が判定できます。
医師が診察時に患者様の眼を見る際に使用します。光を当てて、眼の断面図や眼の表面を観察します。眼科診療において、基本的に必要な機器です。 黒目(角膜)の一番内側にある細胞を撮影することができる機器です。コンタクトレンズを作成する際や、白内障等の手術の際に、角膜の状態を確認するために撮影します。
 
眼圧計測(トノメーター)
システム検眼機
ハンドスリット
     
眼内の圧力(眼圧)を測定する機器です。風を当てる検査なので、初めての方はびっくりすることもありますが、眼科において、基本的な検査のひとつです。
他覚的に測定した屈折のデータをもとに、より詳しい視力検査を行う際に用います。メガネやコンタクトレンズの処方する際にはもちろん、どの方にも重要な検査となります。 通常の診察用の細隙灯顕微鏡で診察する事のできない小さなお子様や、車いすの方に対して使います。持ち運びに便利な大きさなので、病院の入院診察や、老人施設の往診に使用されることもあります。
 
OCTスキャナー
トポグラフィー
レーザー
     
赤外線を利用して、眼底網膜の断面を画像化する検査機器です。この機器によって、網膜の様々な病気の検出が可能となり、早期発見が容易になりました。 円錐角膜と呼ばれる病気の発見に役立つ検査機器です。具体的には、角膜のカーブの大きさを測り、いびつな状態になっていないかを確認します。 網膜と呼ばれる。眼の一番奥の部分に穴が空いてしまったり、出血や亀裂が起きたときに、その周りを焼き固めて、症状を最小限に抑えるための手術機器です。治癒を目的とするより、これ以上悪化させない為に行う手術になります。
 
眼科お役立ち情報
 
見え方について
     
正視について 強度近視について コンタクトレンズの注意点
絵指標とドットカードについて 学校検診 子供の視力
 
眼底疾患について
     
正常眼圧緑内障 虹視症 糖尿病と眼疾患について
白内障 人工水晶体について 多焦点レンズについて
 
薬の使い方について
   
目薬の副作用 軟膏の点入方法
 
涙について
   
シルマーテストについ 涙点プラグとは
 
花粉症について
     
アレルギーの目薬 花粉とコンタクト 充血について
     
 
その他
   
紫外線 化学眼外傷(角膜化学症)
 
交通アクセス

現在、ファーストタワー眼科の求人情報はホスピタにはございません。
ホスピタ提携「ナース人材バンク」では、あなたの条件にあった求人の紹介が受けられます。
ご利用は完全無料です。あなたにぴったりの求人をご紹介いたします!
ご希望条件はもちろん、転職の不安、お悩み含めて何でもお気軽にご相談いただけます。どうぞご利用ください。

ナース人材バンク
住所:〒336-0021 埼玉県さいたま市南区別所7-2-1 武蔵浦和メディカルセンター1F
Googleマップで見る  Googleマップでルートを見る
電話:0120-438-588

メールで送信

※ドメイン指定受信を設定されている方は「hospita.jp」を追加してください。
※送信した携帯メールアドレスは保存及び他の目的のため利用することはありません。
携帯メールアドレス
メモ

バーコードを読み取る

スマートフォン用

https://www.hospita.jp/sp/detail/1219473/

携帯電話用

https://www.hospita.jp/fp/detail/1219473/
このページの先頭へ