千葉県船橋市 一般歯科 小児歯科 矯正歯科 インプラント 審美歯科 休日診療 訪問歯科 

医療法人社団 IC貴和会いしわだ歯科クリニック

〒274-0814 千葉県船橋市新高根3-9-1
公式情報 このビジネスはオーナーまたはマネージャーによって登録されています。

いしわだ歯科クリニックのアピールポイント

いしわだ歯科クリニックは、新京成線・高根公団駅から徒歩10分程のところに位置しています。
いしわだ歯科クリニックでは、一般歯科、ホワイトニング、インプラント、歯周病科、小児歯科を診療科目として扱っています。
患者様とご相談の上、痛みを最小限に抑えた治療に力を入れています。
また当院では、駐車場完備をしており、待合室の雰囲気など、患者様に配慮した環境を整えることを心掛けています。
そのほか、当院までの移動が難しい患者様のことを考え、専門スタッフがご自宅まで診療に伺う在宅治療も行っています。
いしわだ歯科クリニックの診療は、平日は木曜日を除いた10:00~19:00まで診療しています。
また、土曜日は16:00、日曜日も12:00まで診療を行っておりますので、平日のご来院が難しい患者様にも来院していただきたく思います。
当院は、地域に密着したホームドクターを目指しており、患者様の日々の生活の中で不安なことがございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

病院情報

病院・クリニック名 医療法人社団 IC貴和会 いしわだ歯科クリニック
院長 石和田 敏貴 石和田 敏貴 医師紹介はこちら
所在地 〒274-0814
千葉県船橋市新高根3-9-1
最寄り駅
電話 047-467-8888
予約専用電話 0066-9756264221 WEBから初診予約
診療科目
診療時間
時間
10:00~12:00
15:00~19:00
15:00~16:00
※土曜日午後の診療は、15:00〜17:00となります。

休診日について

木曜・祝日

外来受付時間・休診日は診療科目によって異なることや変更になっている場合があります。 事前に必ず医院に直接ご確認ください。
アクセス方法 ・新京成線 高根公団駅より徒歩13分
・船橋グリーンハイツより徒歩5分
・高根中学・高根東小より徒歩3分
専門外来
特徴
ホームページ
ブログ ドクターズブログ
駐車場 6台分完備

診療案内

◆ 当院の特色 ◆
 
■患者さんへの配慮と思いやりを重視
小さなお子様から、お年寄りの方まで心地よく治療をお受けいただけるように、スタッフ一同細かな配慮と思いやりを重視した医院作りに心がけております。また、専用駐車場や、受付、待合室のつくりにも満足いただける充実した設備を取り揃えています。
■訪問歯科診療での在宅治療
お年寄りや、体の不自由な患者さんの為に専門スタッフ が ご自宅、入院先、各ホーム等にお伺いして、医院と同じ治療を、保険診療内で行っております。
 
◆ 歯周病治療 ◆
 
【入れ歯の一番の原因は歯周病】
年齢を経ていく上で患者さんが入れ歯(義歯)を使うようになる理由のほとんどの原因が歯周病です。 
まず、この病気の恐ろしい点は患者さん自身に自覚症状(痛みなど)がほとんどなく、まったく気づかない状態で進行する点にあります。そして歯周病(歯槽膿漏)を主訴として当医院に来院される患者さんの殆どは、かなり病気が進行しています。

日本では成人の方の80%の方が歯周病にかかっていると言われています】
放置しておくと膿がでたり、口臭がひどくなり、最後には歯が抜け落ちてしまいます。
歯肉が腫れたり、歯が動いたりしてしまった場合は、病気の経過が長い場合が多いために、治療にも時間がかかります。治療は早いに越したことはありませんが、このような方は、じっくりと腰を据えて通院して下さるようお願いします。
 
 
◆ むし歯治療 ◆
 
従来の歯科治療は様々な理由で、その原因療法よりも対症療法(例えば削って詰めること)が中心となる傾向がありました。その結果、一度治したはずの歯が再び虫歯になったり、せっかく高価な材料で治したのに、思いのほかもたなかったり・・といったことを度々経験された方も多いことと思います。

患者さんは痛みが取れて、そこを金属などで補綴してもらうと、それで治ったと安心しがちですが、実はそれからが大事なポイントなのです。ぜひ私たちと「何が原因でその歯が虫歯になったのか」もう一度、良く考えてみましょう。

当院では、その病気の原因についてきちんと分析することから治療を開始したいと考えております。
(もちろん、痛みなどの緊急処置については、すみやかに行います。)

したがって多くの場合、比較的早い段階で、生活のご指導やブラッシングのトレーニングをさせていただくため、他の歯科医院に比べ、治療期間が長くなる傾向にありますが、何卒ご了承ください。

●「歯は削れば削るほど寿命が短くなる」といっても過言ではありません。
●歯をできるだけ削らなくてもいいように、早期発見と予防のための定期検診にぜひご協力下さい。
 
 
◆ 小児歯科 ◆

【小さいお子さんの治療について】
小さなお子さんにとって初めての歯科治療はとても怖いものです、最初は泣いちゃうかもしれません。
お口が開けられるようになるまで懲りないで通うことが大切だと私たちも考えています。

お口が開けられるようになったら鏡を入れて・・・・と、順を追って慣れていけば良いですね。
「無理にしない」このことが小さなお子さんにとって大切だと私たちは思います。
当院でも泣いてしまう子もいます。そんなお子さんは椅子に腰掛けてちょっとお話して、そして帰って行きます。
それで、次回もまた先生に会いに来ます。

そう、信頼関係が大切ですね。
小さなお子さんだって、ちゃんと大人と信頼関係を持つことが出来るのです。

当院では、毎週水曜日に大学病院より小児歯科の専門医を招き、予防、治療、をより広範囲にわたる診療を出来るような診療体制にいたしました。
当医院では継続的な治療をすすめていく上でお子さんの歯をなるべく矯正の必要のない状態になるように心がけています。
 
 
◆ ホワイトニング ◆
 
【オフィスホワイトニング】
●医院に来て頂いて行うホワイトニングの方法です。
医院で、漂白したい歯に専用のペーストを塗布し、強い光をあてて反応させます。
何回かそれをくり返しやりますので1回の治療時間は1時間ほどになります。
漂白の状態により、週1回ペースくらいで来院して頂きます。

【ホームホワイトニング】
●自宅で患者さん自身が、ご自分で行うホワイトニング 
夜寝る前に、薄い歯型に薬剤(ジェル)を流し、それを歯にはめたまま寝てもらいます。
1週間単位で漂白の状態や歯肉の状態などをチェックします。
継続する場合でも4週間を超えるブリーチング(漂白)は行っていません。
何故なら、それ以上の色の変化が期待できないのと、歯に与える負担が大きくなる
 
 
◆ インプラント ◆
 
インプラントとは天然歯根の代用となる人工歯根のことです。
事故などで歯を失った場合、一般的におこなわれているのは入れ歯やブリッジと呼ばれる方法です。
これらの方法では歯根は失われたままですが、インプラントでは歯根を再現するわけです。

インプラントという歯科治療法が日本に導入され20年あまり。最近では一般の方にも知られるようになりました。当医院では平成4年からインプラントを治療を行っており、複合的な症例にも柔軟に対応しております。

インプラントは歯が無くなった顎の骨に、人工の歯根を埋め込んで、新しい土台を作り、その上に人工の歯をかぶせるので、両隣の歯を削ることはありません。また、かむ力や耐久性が天然の歯に近く自然の歯と同じように使え、 “第二の永久歯”といわれています。

【インプラントの仕組み】
インプラントの素材は、骨との親和性の良いチタン合金などが使われていますので人体への影響はなく、安心です。

【インプラントのメインテナンス】
インプラント自身はムシ歯にはなりませんが、管理が悪いとインプラント周囲炎を起こします。
これは自分の歯における「歯周病」と全く同じです。細菌によって、インプラント周囲の骨や結合組織が破壊されてしまいます。そのため、3~6ヶ月に一度定期健診を受けられるのが良いでしょう。
 
 
◆ 訪問歯科診療 ◆
 
高齢で通院がままならないかたやお身体が不自由な方のために、専門スタッフがご自宅などにお伺いし、歯科診療を行うシステムです。診療機器も搬入しますので、診療所内でできる診療はほとんどすべて可能です。医師が専用車で診療機器と一緒に訪問をし、診療します。
06_img_02.gif
診療には、各種保険が適応されます。
●老人保健の場合:診療費用の1割から3割
●国民健康保険・社会保険の場合:一部負担
●介護保険料は1ヶ月最大2,400円
●生活保護の場合:無料
※出張費および謝礼等は一切いただきません。
※口腔内のケア(在宅のみ)は介護保険適用になります。

医師紹介

石和田 敏貴
院長

石和田 敏貴

現在、いしわだ歯科クリニックの求人情報はホスピタにはございません。
ホスピタ提携「ナース人材バンク」では、あなたの条件にあった求人の紹介が受けられます。
ご利用は完全無料です。あなたにぴったりの求人をご紹介いたします!
ご希望条件はもちろん、転職の不安、お悩み含めて何でもお気軽にご相談いただけます。どうぞご利用ください。

ナース人材バンク

メールで送信

※ドメイン指定受信を設定されている方は「hospita.jp」を追加してください。
※送信した携帯メールアドレスは保存及び他の目的のため利用することはありません。
携帯メールアドレス
メモ

バーコードを読み取る

スマートフォン用

https://www.hospita.jp/sp/detail/100/

携帯電話用

https://www.hospita.jp/fp/detail/100/
このページの先頭へ