先進医療の一覧と実施機関

先進医療とは、国民の安全性を確保し、患者負担の増大を防止するといった観点も踏まえつつ、
国民の選択肢を拡げ、利便性を向上するという観点から、保険診療との併用を認めることとしたものです。

NKT細胞を用いた免疫療法エヌケイティーサイボウヲモチイタ メンエキリョウホウ(トウケイブヘンペイジョウヒガン) 実施中

病名(適応症)
頭頸部扁平上皮がん(診断時のステージがIV期であって、初回治療として計画された一連の治療後の完全奏功の判定から8週間以内の症例<当該期間内に他の治療を実施していないものに限る>に限る)
内容
標準治療終了後の頭頸部扁平上皮がんを適応症とした、末梢血単核球由来の培養細胞にNKT 細胞特異的リガントを提示させて鼻粘膜に投与し、内在性NKT 細胞を活性化させ抗腫瘍効果を得る新規の免疫細胞治療である。
がんの分類
部位・診療科分類
技術の実施期間
2013年03月01日~
このページの先頭へ