先進医療の一覧と実施機関

先進医療とは、国民の安全性を確保し、患者負担の増大を防止するといった観点も踏まえつつ、
国民の選択肢を拡げ、利便性を向上するという観点から、保険診療との併用を認めることとしたものです。

解離性大動脈瘤に対するステントグラフト内挿術カイリセイダイドウミャクリュウニタイスル ステントグラフトナイソウジュツ 実施中

病名(適応症)
保存治療が困難なスタンフォードB型解離性大動脈瘤
内容
保存的治療が困難である偽腔開存型Stanford B型大動脈解離に対し、通常遠位弓部に存在するエントリーを、大腿動脈(腸骨動脈)より挿入した解離対応型デバイスCTAGを用いて閉鎖する。デバイス留置に伴う左鎖骨下動脈もしくは左総頸動脈の閉鎖の必要性に応じ、適宜頸部血管バイパス術を施行する。
がんの分類
部位・診療科分類
技術の実施期間
2012年07月01日~
このページの先頭へ