先進医療の一覧と実施機関

先進医療とは、国民の安全性を確保し、患者負担の増大を防止するといった観点も踏まえつつ、
国民の選択肢を拡げ、利便性を向上するという観点から、保険診療との併用を認めることとしたものです。

重症低血糖発作を伴うインスリン依存性糖尿病に対する脳死ドナー又は心停止ドナーからの膵島移植ジュウショウテイケットウホッサヲトモナウ インスリンイゾンセイトウニョウビョウニタイスル ノウシドナーマタハシンテイシドナーカラノスイトウイショク 実施中

病名(適応症)
重症低血糖発作を伴うインスリン依存性糖尿病
内容
膵島移植は、血糖不安定性を有するインスリン依存状態糖尿病に対して、他人より提供された膵臓から分離した膵島組織を移植することで血糖の安定性を取り戻 すことを可能とする医療である。局所麻酔下に膵島組織を門脈内に輸注する方法で移植され、低侵襲かつ高い安全性を有することが特徴である。本治療法におい ては、血糖安定性を獲得するまで移植は複数回(原則3回まで)実施でき、免疫抑制法は新たに有効性が確認されているプロトコールが採用されている。
がんの分類
部位・診療科分類
技術の実施期間
2010年11月01日~
このページの先頭へ