先進医療の一覧と実施機関

先進医療とは、国民の安全性を確保し、患者負担の増大を防止するといった観点も踏まえつつ、
国民の選択肢を拡げ、利便性を向上するという観点から、保険診療との併用を認めることとしたものです。

凍結保存同種組織を用いた外科治療トウケツホゾンドウシュソシキヲモチイタ ゲカチリョウ 実施中

病名(適応症)
心臓弁または血管を移植する手術(組織の凍結保存を同一施設内で行うものに限る)を行うもの
内容
凍結保存同種組織は、1) 感染抵抗性があり、2) 組織適合性に優れ、3) 抗凝固療法が不要で、4) 小児に使用可能なサイズのものが得られるなどの利点があり、これを使用することにより、従来の治療方法では危惧される感染等の問題を回避することが可能となる。
がんの分類
部位・診療科分類
技術の実施期間
2006年01月01日~
このページの先頭へ