先進医療の一覧と実施機関

先進医療とは、国民の安全性を確保し、患者負担の増大を防止するといった観点も踏まえつつ、
国民の選択肢を拡げ、利便性を向上するという観点から、保険診療との併用を認めることとしたものです。

重症BCG副反応症例における遺伝子診断ジュウショウビーシージーフクハンノウショウレイニオケル イデンシシンダン 実施中

病名(適応症)
BCG副反応または非定型抗酸菌感染(重症のもの、反復しているものまたは難治であるものに限る)
内容
非定型抗酸菌やBCGなどの弱毒菌に易感染性を示した患者において、インターフェロンγ受容体遺伝子の変異が報告されており、BCG接種後にBCG菌による重症副反応を呈した患者、もしくは非定型抗酸菌感染の重症・反復・難治例についてインターフェロンγ受容体遺伝子の変異の有無を確認することにより、合併疾患の早期治療・予防を目指す。
がんの分類
部位・診療科分類
技術の実施期間
2004年08月01日~
このページの先頭へ