先進医療の一覧と実施機関

先進医療とは、国民の安全性を確保し、患者負担の増大を防止するといった観点も踏まえつつ、
国民の選択肢を拡げ、利便性を向上するという観点から、保険診療との併用を認めることとしたものです。

非生体ドナーから採取された同種骨・靱帯組織の凍結保存ヒセイタイドナーカラサイシュサレタ ドウシュコツ・ジンタイソシキ ノ トウケツホゾン 実施中

病名(適応症)
骨または靱帯組織の欠損
内容
適切で厳密なドナーの選択、採取、採取組織に対する十分な検査、確実な処理・保存を行うことができ、生体ドナーに比べて採取できる骨・靭帯の量も多く、安全で良質な同種骨・靭帯組織を供給することができる。非生体ドナーを厳密に選択した上で骨・靭帯組織を採取し、採取した組織の検査、処理・保存を行い、安全で良質な同種保存組織を供給する。特に採取組織の検査では生体ドナーに対して一般的に行われている検査(梅毒、肝炎ウイルス等)に加え、HIV、HTLV-1やサイトメガロウイルス感染等について十分な検査を行い、感染症伝播のリスクを低下させる。
がんの分類
部位・診療科分類
技術の実施期間
2007年04月01日~

この先進医療を実施している病院

  • はちや整形外科病院
    はちや整形外科病院

    〒464-0821 愛知県名古屋市千種区末盛通2-4
    循環器科 / 整形外科 / リハビリテーション科 / 麻酔科

このページの先頭へ