広島県広島市西区の内科

104件 の病院が見つかりました。 1ページ目 を表示中(全 11 ページ)

こだわり
絞り込み

松尾産婦人科内科医院

  • 休日可
  • 19時以降可
  • 女医
  • 専門医
  • 駐車場
  • 公式ホームページ
診療科目
内科皮膚科泌尿器科産婦人科
最寄り駅
横川駅横川駅駅横川駅駅
所在地
広島県広島市西区三篠町1-5-7
電話番号
082-237-1506
時間
09:00~12:30
16:00~19:00

三滝参道クリニック

  • 休日可
  • 19時以降可
  • 女医
  • 専門医
  • 駐車場
  • 公式ホームページ
診療科目
内科神経内科整形外科放射線科リハビリテーション科
最寄り駅
三滝駅横川駅横川駅駅
所在地
広島県広島市西区三滝本町2-904
電話番号
082-230-8555
時間
09:00~12:00
14:00~17:00

総合病院 福島生協病院

診療科目
内科神経内科消化器科循環器科小児科外科整形外科皮膚科泌尿器科肛門科産婦人科眼科耳鼻咽喉科
最寄り駅
西観音町駅福島町駅観音町駅
所在地
広島県広島市西区都町42-7
電話番号
082-292-3171
時間
09:00~12:30
14:00~18:00
マンモグラフィ検診施設 

力田病院

診療科目
内科呼吸器内科消化器科循環器科整形外科リハビリテーション科
最寄り駅
草津南駅草津駅新井口駅
所在地
広島県広島市西区鈴が峰町14-20
電話番号
082-277-2101
時間
09:00~12:00
14:00~17:30

ウラベ内科医院

  • 休日可
  • 19時以降可
  • 女医
  • 専門医
  • 駐車場
  • 公式ホームページ
診療科目
内科消化器科循環器科放射線科
最寄り駅
小網町駅天満町駅土橋駅
所在地
広島県広島市西区観音町6-2
電話番号
082-231-8383
時間
08:00~12:00
13:00~17:00

梶川病院

診療科目
内科消化器科循環器科外科整形外科泌尿器科肛門科放射線科リハビリテーション科麻酔科
最寄り駅
天満町駅観音町駅小網町駅
所在地
広島県広島市西区天満町8-7
電話番号
082-231-1131
時間
09:00~13:00
14:00~18:00

己斐杉本クリニック

  • 休日可
  • 19時以降可
  • 女医
  • 専門医
  • 駐車場
  • 公式ホームページ
診療科目
内科外科
最寄り駅
広電西広島(己斐)駅広電西広島(己斐)駅西広島駅
所在地
広島県広島市西区己斐本町1-25-6
電話番号
082-271-5557
時間
09:00~13:00
15:00~19:00

秋田クリニック

  • 休日可
  • 19時以降可
  • 女医
  • 専門医
  • 駐車場
  • 公式ホームページ
診療科目
内科精神科神経科
最寄り駅
横川駅駅横川駅駅横川一丁目駅
所在地
広島県広島市西区横川町2-7-7
電話番号
082-291-8866
時間
直接病院にお問い合わせください

鈴峰今中医院

  • 休日可
  • 19時以降可
  • 女医
  • 専門医
  • 駐車場
  • 公式ホームページ
診療科目
内科呼吸器内科消化器科循環器科小児科外科産科婦人科リハビリテーション科
最寄り駅
鈴峯女子大前駅五日市駅広電五日市駅
所在地
広島県広島市西区井口4-2-31
電話番号
082-277-1223
時間
直接病院にお問い合わせください
マンモグラフィ検診施設 

中川内科医院

  • 休日可
  • 19時以降可
  • 女医
  • 専門医
  • 駐車場
  • 公式ホームページ
診療科目
内科消化器科循環器科
最寄り駅
三滝駅横川駅横川駅駅
所在地
広島県広島市西区三滝町14-1
電話番号
082-238-8866
時間
直接病院にお問い合わせください
スポンサーリンク
【診療領域】
内科は、内臓や倦怠感・だるさ・カラダの重さなどの身体症状を治療する診療科目です。風邪や消化不良、胃炎のほか、逆流性食道炎のようなものもこの診療科目で診断されます。
インフルエンザや季節の風邪などにかかってしまった患者も訪れます。

【症状が起きやすい部位】
内科を受診する人に多いのは風邪などの症状で、投薬治療をする場合がほとんどです。漢方薬を処方することも多いですが、重症化している場合には大きな病院への入院を勧められます。
主に体の内部の異常に対して治療をする診療科目です。

【主な対象疾患やその症状】
内科で診療する体内の異常やそれらに起因する症状は、塗り薬などはあまり効果が期待できないので漢方薬や飲み薬による治療が多くなります。
風邪、リウマチ、痛風や透析が必要な症状も内科で扱われることがあります。のどの症状や食道、胃腸など総合的に判断して治療をしてもらえることも多いです。重い肩こりや腰痛に対してのアドバイスができる場合も多いので高齢者が診療に訪れることも多いです。地域にも診療場所が多く、カバーしている範囲が広いのもこの診療科です。

【子どもの医療費助成】
広島県の子ども医療費助成制度は就学前の子どもが対象になっており児童手当法に準じて所得制限があります。
一般の通院の自己負担金は1医療機関ごとに1日500円で月4回が限度になっています。入院は月14日が上限です。市町村によって上乗せの助成があり小学生や中学生も対象になっているところもあるので確認しましょう。

【後期高齢者医療制度】
広島県の後期高齢者医療制度では、75歳以上の方や一定の障害が認定がされた65歳以上の方が助成の対象となっています。
自己負担金は、1割で、現役世代並みの所得がある場合は3割負担になります。後期高齢者医療広域連合が保険料を所得によって決定し、通院・入院時の医療費や高額医療費が助成されます。

【助成金の対象となる特定疾病】
広島県では原因がわからず治療法が確立していない難病の特定疾病(厚生労働省が定めた56疾患・パーキンソン病、副腎白質ジストロフィーなど)の方の医療費の負担を軽減する制度があります。
申請を行い認定されると自己負担金の助成が受けられ、世帯の所得によって負担額が変わってきます。院外処方による薬局での保険調整剤や訪問看護の負担金はありません。

現在選択中の条件