千葉県の病院・クリニックを探す

現在選択中の条件

【子どもの医療費助成】
千葉県では子育てにかかる経済的負担を軽減するため、「子ども医療費助成制度」を設けています。市町村によって一部違いはありますが、おおむね中学校3年生までの子どもが対象となります。助成対象となる医療費は、入院・通院・調剤の一部負担金額となっています。
なお、市町村によっては所得制限があるところもあります。

【後期高齢者医療制度】
後期高齢者医療制度は、増え続ける高齢者の医療費を支えるため、75歳以上の高齢者にも医療費の1割を負担してもらうというものです。現役並みの所得がある人の場合は3割負担となります。
千葉県では後期高齢者医療広域連合が保険料率の決定や医療費の支給といった事務を行っています。

【助成金の対象となる特定疾病】
千葉県では特定の疾病について医療費の公費助成を行っています。B型・C型肝炎でインターフェロン治療などを受ける場合、あるいはALSやSLE、潰瘍性大腸炎など特定疾患の治療を行う場合にかかる費用の一部を公費で負担しています。
小児慢性特定疾患に関しては、18歳未満に児童に対し医療費の助成を行っています。